「浦和よさこい」の様子(南浦和駅付近)

浦和よさこい(2017年)

第14回浦和よさこい 第37回浦和まつり南浦和会場
主催 浦和まつり南浦和会場実行委員会
日時 2017年7月23日(日)
場所 JR南浦和駅周辺
交通 南浦和駅(JR京浜東北線)すぐ
 
 
 毎年しかるべき方々がお出ましになるらしいのですが、
 
 ん?
 
2017さいたま観光大使(9代目さいたま小町)の橋本薫乃さん(浦和よさこい)
2017さいたま観光大使(9代目さいたま小町) 橋本薫乃さん
 
 ここでは「さいたま小町」のタスキで登場です。
 
 ということは、「浦和よさこい」は、さいたま市さんの関与が小さい催事なのでしょうか。
 
清水勇人さいたま市長と2017さいたま観光大使(9代目さいたま小町)の橋本薫乃さん(浦和よさこい)
‥と思いきや、両脇にさいたま小町さんを従えて市長さん(清水勇人氏)が挨拶のトップに立たれました。
 
 市長さんに「さいたま観光大使」に委嘱して貰ったのにも関わらず、市長さんがお見えになる催事にそのタスキをしてこないというのは、相当な意味があるのでございましょう。
 
 同時期に「さいたま観光大使」となられました、

2017さいたま観光大使(夢KANAオーディション11代目グランプリ) レピスマイリー(栄井ユカさん・すっしーさん)
 
‥こちらは「さいたま観光大使」のタスキであります(そもそも「夢KANAオーディショングランプリ」のタスキが存在するのかどうかわかりませんけど)。それはそれとして、この歌とってもいいですね。
 
 夢KANAオーディションは埼玉中央青年会議所(JC埼玉中央あるいは埼玉中央JC。JCはJCIとも)の主催、さいたま小町選考会はさいたま商工会議所の下部組織さいたま商工会議所青年部(さいたまYEG)の主催です。

 それぞれ選出された方が事実上は自動的に「さいたま観光大使」に委嘱されることになっています。
 
 冒頭の「観光大使」ではなく「さいたま小町」のタスキ着用は、さいたま市の顔としてではなく、あくまでも、さいたまYEGの一員として参加させているのですよ、このまつりは商工業者主体の振興催事ですから、とそのようなYEGさんの主張があるものと推測します。
 
 
「浦和よさこい」で挨拶する清水勇人さいたま市長と2017さいたま観光大使(9代目さいたま小町)の本田七海さんと橋本薫乃さん(浦和よさこい)
 夢KANAオーディション組のほうは芸名のままでの観光大使としての活動があることから、当サイトのデータベースでは対象外としています。その他ご当地アイドルや名誉職(肩書だけ)大使等々を除きますと、残る「さいたま観光大使」は「さいたま小町」だけとなることから、当サイトにおいては、さいたま小町=さいたま観光大使としております。

 不正確と仰せになる方もおられるかもしれません。確かに、さいたま小町に選出されても、市税を滞納していたりして観光大使に委嘱されず、の可能性もゼロではないですか(いやそんな‥💦)。
 
 とまあそのような長々とした理由によりまして、日本のすべての公共ミス・ご当地物産と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・レディ・娘・小町・姫・女王・プリンセス・クイーン・メイツ・フレンズ・スタッフ・クルー‥)の総数は、この記事を書いている時点で483件、うち公募のものは391件ございますが、当サイトでは「さいたま小町」と「さいたま観光大使」とを別々にカウントするようなことはしておりません。

さいたま小町(さいたま観光大使)の本田七海さん(浦和よさこい)
2017さいたま観光大使(9代目さいたま小町) 本田七海さん
 
 公共団体から委嘱されたあとも名称とタスキを参加催事に合わせて使い分けるケースは、他の市にも見られますので、追って紹介いたします。
 

 ということで開会式を観ていい歌を聴いてと、それだけでもう十分に満足してしまって、肝心のよさこいをほとんど観ずに引き上げたド素人カメラマンでありました(そもそも「よさこい」とは何ぞや?と聞かれて未だに正確に答えられない有様のようでございます)。

この記事をご覧になった方へのおすすめ