ツーリズムEXPOジャパン2017 その5

ツーリズムEXPOジャパン2017
主催 日本観光振興協会 日本旅行業協会 日本政府観光局
日時 2017年9月21日(木) 業界・報道関係者のみ
   2017年9月22日(金) 業界・報道関係者のみ
   2017年9月23日(土祝) 10:00-18:00
   2017年9月24日(日) 10:00-17:00
場所 東京ビッグサイト東展示棟
交通 国際展示場正門駅(ゆりかもめ線)歩3分 国際展示場駅(りんかい線)歩7分

 当サイトは10月22日で開設2周年を迎えたのですが、累積のビジター数は18万余り。1日の訪問が1-3人程度だった当サイト開始当初のころに比較すると、facebookやtwitterでの宣伝を行っていないのにも関わらず、100倍近くのアクセス数になったわけでして、今日もまた当サイトを訪れてくださった皆さまに感謝申し上げます。
 
 とは言っても、先日出されたプレスリリースによりますと、ツーリズムEXPOジャパンの2017年の来場者数は19万人を超えたそうで、ブログを2年間やっても累積ビジター数はツーリズムEXPO数日間の来場者数に及ばないわけでして、所詮この程度なのであります。

 ということで、引き続き弱小サイトは目立たず騒がずひっそりと記事を投稿しデータを更新するのでございます。
 
 
 さて、前置きが長くなりましたが、R-16の和歌山県観光連盟さんのブースには、県下の観光系プロモーションガールが降臨して豪華絢爛でございます。
 
 
和歌山市の観光PRを行うアゼリア(和歌山市観光キャンペーンスタッフ)の亀島愛永さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 またしても最近目の調子が悪くて少し2重に見えます(笑)ので、近う寄らせていただきますと、
 
 
アゼリア(和歌山市観光キャンペーンスタッフ)の亀島愛永さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 第23期(2017)アゼリア 亀島愛永さん
 
‥でございました。少し長身という優位もあるのかもしれませんけど、姿勢がとても好印象だったとのことで、横から撮らせていただいた模様です。
 
 
(ツーリズムEXPOジャパンで活躍するアゼリア(和歌山市観光キャンペーンスタッフ)の亀島愛永さん
 こんな感じです。来年再来年のアゼリアを目指すお嬢さん方の参考になりましたら幸いです。
 
 
きのくにフレンズの中屋藍さんと泉妃名子さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 こちらは‥おおー。お衣装が変わりましたか。
 
 
ツーリズムEXPOジャパンで和歌山県の観光資源をPRする「きのくにフレンズ」の中屋藍さんと泉妃名子さん
 平成29年度(34期)きのくにフレンズ 中屋藍さん 泉妃名子さん
 
 きのくにフレンズとアゼリア、正式名称では和歌山県観光キャンペーンスタッフと和歌山市観光キャンペーンスタッフ。この組み合わせで思い出しましたが、2年前にこんな記事がありました。改めて年齢の要件を見てみましたが、2017年度でもそれぞれ変化はなく、引き続ききのくにフレンズのほうが4月1日生まれの人にとっては不利(?)な募集要項となっています(笑)。
 
 
 さて、和歌山県のブースと言えばもう鉄板でありますところの、平安装束の衣装であります。
 
 
田辺熊野ツーリズムビューローの平安衣装のキャンペーンスタッフさんと新宮市観光協会の平安衣装のキャンペーンスタッフさん(ツーリズムEXPOジャパン)
 お名前はあずささんとかやさんとお聞きしたようですが記憶はおぼろげで、下のお名前か苗字なのかも失念してしまったようです。申し訳ございません。お二人とも観光団体の職員の方と思います。
 
 右の方の懸け帯には「新宮」とあります。これで新宮市観光推進キャンペーン協議会(新宮市観光協会)から来られた平安衣装のキャンペーンスタッフさんということがわかります。
 
 しかし、左の方の懸け帯には文字がありませんので、ギブアップ。お尋ねしましたところ、田辺熊野ツーリズムビューローの方とのことで。
 
 したがいまして、
 
 
田辺熊野ツーリズムビューローの平安衣装のキャンペーンスタッフさんと新宮市観光協会の平安衣装のキャンペーンスタッフさん(ツーリズムEXPOジャパン)
 田辺熊野ツーリズムビューローの平安衣装のキャンペーンスタッフさん 新宮市観光協会の平安衣装のキャンペーンスタッフさん
 
 つまり、今回お越しの文字なしの懸け帯をしておられる方は「熊野古道」の懸け帯をしている方と同じキャンペーンスタッフさんということで、ご当地は田辺市ということになります。
 

この記事をご覧になった方へのおすすめ