古河市綱引きフェスティバル(2018年)

いきいき茨城ゆめ国体2019公開競技開催記念第3回古河市綱引フェスティバル
主催 古河市
日時 2018年9月2日(日)8:00-16:20
場所 古河はなもも体育館(中央運動公園総合体育館 茨城県古河市下大野2528)
交通 古河駅(JR宇都宮線)からJRバス 総和中央病院前方面行き・大網方面行き 総和中学校前停歩5分

 
 はっきり申しまして、正直、綱引き競技に強い関心を持っているわけではありません。ちょっとだけ早起きして寄り道をしてみることにしただけであります。


 
 試合消化の都合からか早朝8:00スタートとなっていましたが、あいにく、当日朝は短時間ではありますが集中豪雨の荒天で周辺の交通に支障が生じ、約50分遅れの開始となりました。

 
古河市綱引きフェスティバルの様子(古河はなもも体育館)
 地味なイベントなのだろうと想像していましたが、来賓は実に豪華。綱引きは来年に行われる茨城国体の公開競技となっているとのことでして、第3回の今回は「フェスティバル」ではありますが、そのうち「綱引き競技大会」となるかもしれません。
 
 
古河市綱引きフェスティバルの様子(古河はなもも体育館)
 古河商工会議所「ゆきとのくん」、古河市商工会「かぼちゃ王子こがぼっちゃん」、いきいき茨城ゆめ国体「いばラッキー」も応援に駆け付けています。

 もちろん彼らだけではなく、ちょっと拡大させていただきますと。
 
 おおー。
 
 
「古河桃むすめ」砂川萌々菜さん 神原彩瑛さん(古河はなもも体育館)
 古河桃むすめ 砂川萌々菜さん 神原彩瑛さん
 
 来ておられます来ておられます。
 
 
古河市長開催の古河綱引きフェスティバルの開会セレモニーの介添えを行う古河桃むすめのお二人(古河はなもも体育館)
 今年度より「古河華むすめ」から名称変更し、通年「古河桃むすめ」を名乗るようになりましたが、その桃むすめさん、早速開会セレモニーの介添えに活躍しておられます。

 ちなみに、館内は観覧席部分を含め全面土足禁止でして、それを見越して綺麗な運動靴を上履き代わりに靴用バッグに入れて持参しました。来賓や桃むすめさんはスリッパを履いておられましたが数に限りがあるようですので、この種の競技イベントを観覧する際にはマイスリッパか土足用でない運動靴を持参することをお勧めします。

 
古河市綱引きフェスティバルの様子(古河はなもも体育館)
 綱引きと言えど、もちろん運動会や職場のレクリエーションのような生ぬるいものではありませんで、高度な競技となっているようであります。規則や戦法にも細かい取り決めがあるらしい真剣な勝負です。
 
 とそのように試合が消化されている時間を利用して、関東一円から参加している選手団と応援団が集う機会を逃すまいとしっかりと古河市の観光イベントをPRする観光協会さんであります。
 
 
「古河桃むすめ」の神原彩瑛さんと砂川萌々菜さんは観光PRにも活躍(古河市綱引きフェスティバル)
2017-2018古河桃むすめ 神原彩瑛さん 2018-2019古河桃むすめ 砂川萌々菜さん

‥ですが、ん?
 
 
神原彩瑛さんは「古河桃むすめ」として古河市の観光イベントのPRに活躍(古河市綱引きフェスティバル)
 こちらのお嬢さん、どこかで拝見したことがあるような。
  
 ということで、これまた写真を探しましたところ、
 
 
「古河桃むすめ」の神原彩瑛さんと猪瀬侑花さん 中央は民間マスコットキャラクター「うめねばちゃん」(JR水戸駅)
2017-2018古河桃むすめ 神原彩瑛さん 2018-2019古河桃むすめ 猪瀬侑花さん
 
 JR水戸駅構内の観光案内所で写真を撮らせていただいていたことが判明しました。時は「水戸の梅まつり」開催期間中と思います。ちなみに、そのときはタスキを着用されていなかったので、水戸の梅大使さんと間違えたというのはここだけの話です。なお、桃むすめさんの制服のお着物は、今年からモデルチェンジしています。

 今日のような洋装とはかなり印象が違いますねー。さらに盛夏には浴衣なんかも着用されるのかもしれません。
 
 
砂川萌々菜さんは「古河桃むすめ」として古河市の観光イベントのPRに活躍(古河市綱引きフェスティバル)
 そうそう、こちらの砂川さんが絶賛PRしておられます通りですが、今年の古河菊まつりの開催までもうすぐです。

この記事をご覧になった方へのおすすめ