第56回農林水産祭実りのフェスティバル その2

平成29年度(第56回)農林水産祭「実りのフェスティバル」
主催 農林水産省 公益財団法人日本農林漁業振興会
日時 2017年11月10日(金) 10:00-17:00
   2017年11月11日(土) 10:00-16:00
場所 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
交通 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)歩8分 東池袋駅(東京メトロ有楽町線)歩3分
 
 
 まだまだ続きます。今日はこちらの方々。
 
 
とちぎフレッシュメイトの小林咲彩さん(農林水産祭実りのフェスティバル)
 平成29年度(16代目)とちぎフレッシュメイト 小林咲彩さん
 
 一昨年はイチゴの試食宣伝を行っておられました栃木県ブースのフレッシュメイトさんですが、今日はイチゴは持ってきておられないようです。
 
 
「農林水産祭実りのフェスティバル」で試食宣伝に活躍する「とちぎフレッシュメイト」の小林咲彩さん(池袋サンシャインシティ)
 今日はナシを主に宣伝しておられました。

 元々この時期はまだ出荷されるイチゴの数が少なく、庶民が手を出せるお値段ではなかったので、ナイスなご判断なのではないかと思います。
 
 
とちぎフレッシュメイトさんは「農林水産祭実りのフェスティバル」で試食宣伝を行っておられます(小林咲彩さん)
 この「実りのフェスティバル」でしかお見かけしなかったためあまり存じなかったのですが、フレッシュメイトさんの守備範囲には、実は果物だけではなく、お野菜はもちろんお米やお肉まで含まれているんですね。
 
 

 
 
福田農園(日光市)の「手づくりいちごジャム」(「実りのフェスティバル」で購入)
 今回はこれを購入しました。無糖ヨーグルトとの相性が抜群でございます。
 
 
 さて、ちょっと驚いたのが岩手県のブースなのですが、
 
 
2017ミスさんさ踊りの横山友梨香さん(農林水産祭実りのフェスティバル)
 2017ミスさんさ踊り 横山友梨香さん
 
‥が降臨中です。今までにもこのようなケースはあったのでしょうか。てっきりいわて純情むすめの独壇場だと思っていたのですが。
 
 
ミスさんさ踊りさんは農林水産祭実りのフェスティバルで試食宣伝に活躍(横山友梨香さん)
 さんさ踊りのパフォーマンスとMCでの観光催事の宣伝のお姿はお見かけしたことはあるのですが、農水産物のイベントにもお出ましになるとは。
 
 
一関ミート(一関市)の「ラインバイザー」(フランクフルトソーセージ)
 試食宣伝しておられたのはハムとソーセージだったのですが、味がとても濃厚だったこちらを購入しました。ポトフの具にしようと思っております。
 
 ミスさんさ踊りのご当地は岩手県全域ではなく盛岡市なのです。にも拘わらずこちらの一関市のメーカーの畜産加工品の試食宣伝まで行っておられるわけでして、こんなことも可能なのかと意外に思ったのですが、これからはこのようなボーダーレス宣伝が普通に行われるようになるのかもしれません。

 
「農林水産祭実りのフェスティバル」で試食宣伝を行う「ミスさんさ踊り」の横山友梨香さん(池袋サンシャインシティ)
 さらには、お聞きしたお名前で検索させていただいたところ、こちらの横山さん、元ミス鎌倉でおられまして、元々は神奈川県の方のようですが、どのような経緯で盛岡市近郊在住が条件のミスさんさ踊りに選出されるに至ったのかとか、何かと興味の尽きない岩手県ブースでありました。

この記事をご覧になった方へのおすすめ