TOP > 南九州沖縄 > ミス恩納ナビー
 沖縄県 恩納村 

ミス恩納ナビー

 タスキの表記では MISS恩納ナビー も見られます。

 主催団体
一般社団法人恩納村観光協会
 選出方法
 2014年は公募されていました。公開審査があります(11月21日)。
 応募資格
 以下2014年のものの要約です。
 村内在住・在勤またはゆかりのある20歳以上の女性の方が応募できます。
 ただし、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2014年は非公表(選出は2名)でした(募集締切は11月20日)。2014年の応募数は不明です(8名 2013年)。
 2014年選出の方は2代で、任期は翌年1月1日から2年です。
 待遇
 2014年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 副賞 本選参加者:5000円
 さらに調べる
 ミス恩納ナビーの画像を検索
 ミス恩納ナビーの募集要項を探す
 恩納村をGoogle地図で見る
 補足情報
 恩納ナビーとは『18世紀初頭、恩納村の豊かな自然を背景に多くのすぐれた琉歌を生み出した、恩納村を代表する女流歌人』。(村公式サイト)
 グランプリ(1名)と準グランプリ(2014年は1名)とは、副賞の目録に違いがあるようです。
 初代、2代目の選出者の方を見ますと、応募者数が少ないこともあり、30代以上の方でも十分チャンスありです。また、未婚者に限定されていません。
 初代と2代目の選出は商工会が主催していましたが、2016年から観光協会の主催に移りました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年5月に一部情報を更新しました。