TOP > 北部九州 > 玉世姫 玉世巫女
 熊本県 玉名市  催事祭事 

玉世姫 玉世巫女

 当サイトの取扱い対象外です。(除外理由=非公人)

 主催団体
玉名大俵まつり実行委員会 玉名商工会議所
 選出方法
 2018年は公募されていました。
 募集人数
 2018年は3名でした(募集締切は10月12日)。
 さらに調べる
 玉世姫 玉世巫女の画像を検索
 玉世姫 玉世巫女の募集要項を探す
 玉名市をGoogle地図で見る
 補足情報
 例年11月23日に行われる「玉名大俵まつり」の主役を務めます。
 過去には「玉世姫(たまよのひめ)・玉世巫女(たまよのみこ)」(姫1名巫女2名)に公募で選出された人が任期1年の「キャンペーンレディ」になっていたようですが、少なくとも2013年は逆に「キャンペーンレディ」に選出された方のうち1名が玉世姫を務めるようになっています。
 キャンペーンレディとは異なり、玉世姫のほうは2013年で16代と、代数が毎年きちんとカウントされています。
 玉名大神宮に奉られているのは玉依姫(たまよりひめ)ですが、当地の方のブログによると、玉依姫が玉世姫とも呼ばれるということか、あるいは、物語に登場する玉世姫が玉依姫のことを指しているとする説があるのかのいずれかのようです。
 2015年ごろ以降は「たまなキャンペーンレディ」とは分離しており、女子高校生を対象にボランティアスタッフとして募集されています。11月中旬の2件の催事のみの出演と見られます。氏名非公開になったようなので、当サイトでは取扱い対象外とします。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年6月に一部情報を更新しました。