TOP > 北部九州 > 女王卑弥呼
 福岡県 朝倉市 

女王卑弥呼

 かつて ミス卑弥呼 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
朝倉市民祭実行委員会 朝倉市観光協会
 選出方法
 2017年は公募されていました。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 市内または朝倉郡町村在住・在勤・在学または出身18歳以上の女性の方が応募できます。ただし、高校生不可です。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は2名でした(募集締切は3月31日)。
 2017年選出の方は35代で、任期は5月から1年です。
 待遇
 2017年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 10回
 さらに調べる
 女王卑弥呼の画像を検索
 女王卑弥呼の募集要項を探す
 朝倉市をGoogle地図で見る
 補足情報
 市町合併前の甘木市ミス卑弥呼がルーツで、2015年の「33代」は、ミス卑弥呼時代からの通し番号です。
 大和郡山市では2015年3月任期開始の女王卑弥呼が33代で、僅か数か月の差で争っています。
 任期は現在非公表ですが、少なくとも近年は毎年選出されているので1年としました。
 2017年の募集から、在住・在勤・在学者のほか、朝倉市郡出身者も応募可能となりました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年4月に一部情報を更新しました。