TOP > 四国 > 松山マドンナ大使
 愛媛県 松山市 

松山マドンナ大使

 紅まどんな大使 とも言います。

 かつて ミス松山 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 タスキの表記では 四國松山觀光親善大使 も見られます。

 主催団体
公益財団法人松山観光コンベンション協会
 選出方法
 2016年は公募されていました。
 応募資格
 以下2016年のものの要約です。
 市内在住・在勤・在学18歳以上の女性の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2016年は3名でした(募集締切は11月30日)。2016年の応募数は不明です(39名 2014年)。
 2016年選出の方は15代で、任期は翌年4月1日から1年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円 旅行券10万円相当 協賛社商品 制服夏冬 応募者全員:記念品
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 謝金 交通費宿泊費
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 60回
 さらに調べる
 松山マドンナ大使の画像を検索
 松山マドンナ大使の募集要項を探す
 松山市をGoogle地図で見る
 補足情報
 愛媛県のかんきつ類の宣伝は基本的に「みかん大使」が行いますが、松山市に本所を置くJAで産出される贈答・デザート菓子用高級品種の「紅まどんな」「はれひめ」等高付加価値商品の県外大都市での宣伝は、松山市からお金が出る関係上、マドンナ大使の縄張りになっています。
 友好都市である台湾の松山市への遠征の際には、「マドンナ大使」の呼称は使用せず「四國松山觀光親善大使」として活動します。
 選出は募集年内に行われているようですが、委嘱とお披露目は翌年4月になっています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年11月に一部情報を更新しました。