TOP > 四国 > おいでまいPR大使
 香川県 全域  農水産物 

おいでまいPR大使

 香川産米PR担当 香川産米PR大使 とも言います。

 かつて 「おいで まい」さん(おいでまいイメージガール) と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 当サイトの取扱い対象外です。(除外理由=著名人)

 主催団体
「おいでまい」委員会 香川県おいでまいPR事務局
 主催団体を所管する公共団体部局
香川県農政水産部農業生産流通課
 選出方法
 2015年は公募されていました。
 応募資格
 以下2015年のものの要約です。
 16歳以上の方が応募できます。
 ただし、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2015年は1名でした(募集締切は11月23日)。なお、応募数は73名でした。
 2015年選出の方は初代で、任期は1月19日から3か月です。
 待遇
 2015年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 県産米50kg
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 報酬 移動費用
 さらに調べる
 おいでまいPR大使の画像を検索
 おいでまいPR大使の募集要項を探す
 補足情報
 首都圏向けPR目的のため、居住地の条件はありません。また、募集要項にはモデル事務所の契約があっても応募可能としつつ、『肖像権は契約終了時まで「おいでまい委員会」または各メディア媒体に帰属致します』と明記されており、分かりやすく親切です。
 告知開始当初は『色白美人で透明感のあるイメージガール』(香川県)を募集していました。容姿を条件にしていることを報道した新聞の取材先から批判を受けての県の担当者のコメントは「問題があるとは思っていない」でしたが、数日後に「容姿条件で知事陳謝」(毎日新聞)となり、性別や容姿の条件をなくして募集し直しました。(J-CASTニュースほか)
 でも、ここだけに限ったことではないですが、結局のところ色白美人で透明感のある女性しか選出するつもりがないでしょうから、この際開き直って条件を変更せずに、説明をし尽しておくという選択肢もあったと思いますけど‥。
 香川県からおいでまいのPRを受注しているセーラー広告社のサイトによると、12月中旬に香川と東京の2か所で二次審査が行われたとのことです。
 その後2016年1月6日付で香川県出身のタレント男女各1名に決定したことが県から発表されました。1名の募集でしたが、一連の問題があったことから苦肉の策だったと思います。あるいは、問題否定一転陳謝落着手法という新手の宣伝技術だったのかもしれません。
 結果的に既に実績のある芸能人の方の1クール(3か月間)のみの広告出演であり、一般公募は宣伝のための形式的なものであったと考えられたことから、当サイトでは取扱い対象外とします。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年1月に一部情報を更新しました。