TOP > 四国 > 阿波おどり大使
 徳島県 徳島市 

阿波おどり大使

 かつて 阿波おどりレディ ミス阿波おどり と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
公益社団法人徳島市観光協会
 主催団体を所管する公共団体部局
徳島市経済部観光課
 選出方法
 2016年は公募されていました。
 応募資格
 県内在住18歳以上の方が応募できました(年齢は4月1日現在)。
 ただし、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重)を申告する必要があります。
 募集人数
 2016年は2名でした(募集締切は1月31日)。なお、応募数は22名 (32名 2014年)でした(特記以外は2016年)。
 2016年選出の方は7代で、任期は2月から2年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円 副賞多数 二次審査参加者:参加賞
 さらに調べる
 阿波おどり大使の画像を検索
 徳島市をGoogle地図で見る
 補足情報
 募集要項に『阿波おどりの経験は問いません』とあるので安心?
 2018年に8代目が募集されましたが、徳島市観光協会と徳島新聞社による観覧席チケットの不正流通の問題が明るみに出たことによる混乱で、2月18日予定だった阿波踊り大使選考会は中止されました。その後、観光協会の巨額の赤字を隠ぺいしていた加害者であると同時に借金を踏み倒された債権者でもある徳島市によって徳島市観光協会は破産手続きされるに至り、阿波踊り大使は7代目限りで終わることになりました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年8月に一部情報を更新しました。