日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 中国 > おかやま森の大使
 岡山県 全域  緑化花卉林業 

おかやま森の大使

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
岡山県林業改良普及協会
 主催団体を所管する公共団体部局
岡山県農林水産部林政課
 選出方法
 2016年は公募されていました。
 応募資格
 県内在住18歳以上の方が応募できました。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 募集人数
 2016年は2名でした(募集締切は8月19日)。なお、応募数は9名 (15名 2014年)でした(特記以外は2016年)。
 2016年選出の方は13代で、任期は10月1日から2年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 5000-10000円 交通費
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 20日
 さらに調べる
 おかやま森の大使の画像を検索
 補足情報
 林業専門のプロモーションガール(ボーイ)は、現在ここだけです。
 県予算(税金)が原資となっている「緑と水の森林ファンド事業」の名目で助成される公益社団法人の「おかやま森の大使活動事業」によって大使の賞金と制服が賄われています。
 2018年度は西日本豪雨のため募集選考事務が停止し公募が行われなかったと見られます。そのため、2016年度選出の方が当面の間引き続き活動する可能性があります。
 任期が延長された2016年選出の方の活動の終了(2019年夏ごろ)によって廃止された模様です。
 県が賞金と制服代を払ってくれなくなったため、今後は別に設けた「おかやま森の応援スタッフ」(賞金なし、タスキはある)のほうでPR活動を再開すると見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年3月に一部情報を更新しました。