TOP > 中国 > ごうつ万葉大使
 島根県 江津市  催事祭事 

ごうつ万葉大使

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
江津商工会議所 江津商工会議所青年部
 選出方法
 2012年は公募されていました。
 応募資格
 市内在住・在勤18歳以上の方が応募できました。ただし、高校生不可です。
 募集人数
 2012年は2名でした(募集締切は7月9日)。
 待遇
 2012年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 5万円 副賞
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 日当 旅費
 さらに調べる
 ごうつ万葉大使の画像を検索
 江津市をGoogle地図で見る
 補足情報
 男女各1名の募集で、カップルでの応募も可能でした(その場合、いずれかが市内在住・在勤であれば応募可)。
 男女となっているのは、『万葉の歌人・柿本人麻呂が石見の国の国司として赴任し、江津「角の里」の「依羅娘子(よさみのおとめ)」と巡り合い、二人で詠んだ相聞歌が万葉集の秀歌として古くから伝えられていることから』(石見市長 同市公式サイト)、柿本人麻呂役と、依羅娘子役ということのようです。
 「全国万葉フェスティバルinしまね」の宣伝に活躍されたようですが、残念ながら同フェスティバルが開催された2012年限りで、翌年以降の募集はなかったと見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。