TOP > 中国 > わかとりメイツ
 鳥取県 全域  農水産物 

わかとりメイツ

 タスキの表記では 鳥取二十世紀梨大使 鳥取すいか大使 鳥取わかとりメイツ も見られます。

 主催団体
全国農業協同組合連合会鳥取県本部(JA全農とっとり) 鳥取県
 選出方法
 わかとりメイツは、一般公募されていないようです(主催者の構成員になっている団体から推薦される、地域内の事業所・学校を通じて募集される、あるいはモデル事務所・イベント会社等を通じたエントリー等)。
 活動人数
 2017年選出の方は24代で、活動人数は4名です。
 さらに調べる
 わかとりメイツの画像を検索
 補足情報
 すいかの時期は「すいか大使」、梨の時期は「二十世紀梨大使」になりますが、らっきょうの時期にはなぜか「わかとりメイツ」になります。
 少なくとも2012年までは公募されていましたが、2015年は『県内JA職員から選ばれた』(JA鳥取中央)とのことです。公募時代は、5月から6か月間の任期で、任期満了時の報奨金は満額で10万円でした。
 主力商品のニ十世紀梨の出荷時期になると「観光親善大使」も「わかとり」とともに総出で近畿中国圏を宣伝に回りますが、さらに2015年は「わかとり」の制服が観光親善大使の夏服と同じになったため、見た目での区別が非常に難しくなっています(笑)。
 2016年も3名選出されました。このまま任期1年、非公募(県内の地域JA職員から選出)の3名体制で継続するのではないかと思います。なお、制服は変更された模様です。
 2017名は4名体制となっています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年8月に一部情報を更新しました。