TOP > 中国 > 山陰デスティネーションキャンペーンアンバサダー
 鳥取県・島根県 全域 

山陰デスティネーションキャンペーンアンバサダー

 山陰DCアンバサダー とも言います。

 主催団体
山陰デスティネーションキャンペーン協議会 鳥取県 島根県 西日本旅客鉄道 ほか
 選出方法
 山陰デスティネーションキャンペーンアンバサダーは、一般公募されていないようです(主催者の構成員になっている団体から推薦される、地域内の事業所・学校を通じて募集される、あるいはモデル事務所・イベント会社等を通じたエントリー等)。
 活動人数
 2016年の活動人数は4名です。
 さらに調べる
 山陰デスティネーションキャンペーンアンバサダーの画像を検索
 補足情報
 JR西日本と鳥取県、島根県、および観光関係団体による半官半民ミスで、2016年ごろに非公募で登場し、2017年に独自のユニフォームも設けられました。鳥取県側が鳥取しゃんしゃん鈴の音大使の経験者(過去にはとっとり観光親善大使OGも)、島根県側が現役のしまね観光大使で構成されていました。2018年ごろ以降は、島根県側もOGとなっています。
 山陰DCの終了まで、長くともアフターDC終了までの活動と見られます。
 2018年9月限りで活動終了したと見られますので、いったん廃止扱いにします(2019年のアフターDCで活動再開の可能性もなくはないです)。
 その後2019年度のアフターDCでの活動が確認されたので、復活扱いとします。鳥取しゃんしゃん鈴の音大使のOG、しまね観光大使のOG各2名のメンバーは2018年度と同じと見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年6月に一部情報を更新しました。