TOP > 近畿 > 那智勝浦町(平安装束のキャンペーンスタッフ)
 和歌山県 那智勝浦町 

那智勝浦町(平安装束のキャンペーンスタッフ)

 那智勝浦町観光協会スタッフ 那智勝浦町観光PRスタッフ とも言います。

 かつて 勝浦温泉キャンペーンガール と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
那智勝浦町観光協会
 選出方法
 通常の公募ではなく、フルタイムまたはパートタイムの求人として募集されます。
 さらに調べる
 那智勝浦町(平安装束のキャンペーンスタッフ)の画像を検索
 那智勝浦町をGoogle地図で見る
 補足情報
 かつては「勝浦温泉キャンペーンガール」が平安装束の衣装を着ていたようですが(「参議院議員 鶴保庸介ホームページ」ほか)、近年の「観光PRスタッフ」は、主に観光協会職員の方が務めておられるようです。2011年台風12号(那智川氾濫)の水害で亡くなられた、町長のお嬢さんもその一人でした。
 加えて、観光協会から1年以下の期間職員として「平安装束のPRスタッフ」が募集されることもあり、近年は2014年に募集されていました。なお、いずれも実名での活動は確認できませんでした。
 それらとは別に、当地の方のブログを総合すると、大きなイベントのある際に旅館組合を中心とする方々が、ほぼ同一仕様の平安装束で「おもてなし隊」を務めることがあるようです。その場合はタスキ(帯)の「那智勝浦町」表記がないようです。
 その後、2016年にも求人募集され、職員の方の実名での活動が確認できましたので、当サイトの取扱い対象にします。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年1月に一部情報を更新しました。