TOP > 近畿 > 宇陀市観光キャンペーンレディ
 奈良県 宇陀市 

宇陀市観光キャンペーンレディ

 つつじ姫・ダリア姫 とも言います。

 かつて はいばら観光キャンペーンレディ と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 タスキの表記では 榛原恵比寿福娘 も見られます。

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
榛原観光協会 宇陀市
 主催団体を所管する公共団体部局
宇陀市農林商工部商工観光課
 選出方法
 2009年は公募されていました。
 応募資格
 18-29歳の女性の方が応募できました(年齢は4月1日現在)。ただし、高校生不可です。
 募集人数
 2009年は2名でした(募集締切は4月10日)。
 2009年選出の方は7代で、任期は5月から2年です。
 待遇
 2009年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 参加謝礼
 さらに調べる
 宇陀市観光キャンペーンレディの画像を検索
 宇陀市をGoogle地図で見る
 補足情報
 「榛原恵比寿 福娘」も兼ねます。
 榛原町(奈良県)の合併後(→宇陀市)も、しばらくの間市域のうち旧榛原町だけを宣伝エリアとする「はいばら観光キャンペーンレディ」でした。
 2010年ごろには市域全域の「宇陀市観光キャンペーンレディ」を名乗りましたが、2011年ごろの活動が最後だったようです。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年11月に一部情報を更新しました。