TOP > 近畿 > NARA CITY コンシェルジュ
 奈良県 奈良市 

NARA CITY コンシェルジュ

 かつて ミス奈良 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
公益社団法人奈良市観光協会
 選出方法
 2019年は公募されていました。
 応募資格
 以下2019年のものの要約です。
 県内在住・在勤・在学18歳以上の方が応募できます。ただし、高校生不可です。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2019年は3名でした(募集締切は1月31日)。なお、応募数は56名 (60名 2017年)(75名 2016年) (103名 2014年)でした(特記以外は2019年)。
 2019年選出の方は初代で、任期は4月1日から1年です。
 待遇
 2019年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円 協賛企業賞品 制服一式
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 40日
 さらに調べる
 NARA CITY コンシェルジュの画像を検索
 NARA CITY コンシェルジュの募集要項を探す
 奈良市をGoogle地図で見る
 補足情報
 形式上は婚姻は問わず年齢上限もありません。男性も応募できてしまいます(笑)。
 しかし、県庁所在地の市で国際観光都市の公共ミスコンであるため、筆記試験、作文提出があるうえに、応募者は2014年時点で100名前後と、非常にハイレベルなものとなっています。そのため、ミス難関大学級の女子大学生以外の方が選出されることは事実上不可能となっています。
 例えば、2014年、2015年と連続して、奈良女子大学、奈良教育大学、同志社女子大学の各1名の組み合わせで、今後もこれに同志社大学、立命館大学、近畿地方の国立大学等を組み合わせたローテーションで変わらないと思います。
 近畿日本鉄道、近鉄百貨店がスポンサーとなっており、制服の毎年異なるコーディネイトのセンスも光ります。
 2018年度の募集では、年間活動日数は50日程度から40日程度になりました。
 2019年度は30代目の「ミス奈良」として募集されましたが、選出時には名称公募により「NARA CITY コンシェルジュ」に変更となりました。また、年間活動日数は「50日程度から40日程度」から「30~40日程度」に変更されました。
 元々性別の条件は設けられていませんが、選考結果から、活動内容と選出対象者に事実上求められる素養、性別、年齢、容姿には変更ない模様です。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年4月に一部情報を更新しました。