TOP > 近畿 > かみかわ親善大使
 兵庫県 神河町 

かみかわ親善大使

 主催団体
神河町
 主催団体を所管する公共団体部局
神河町地域振興課
 選出方法
 2017年は公募されていました。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 18歳以上の方が応募できます。ただし、高校生不可です。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は1名でした(募集締切は6月9日)。
 2017年選出の方は7代で、任期は8月5日から2年です。
 待遇
 2017年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 3万円
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 5000-10000円 交通費
 さらに調べる
 かみかわ親善大使の画像を検索
 かみかわ親善大使の募集要項を探す
 神河町をGoogle地図で見る
 補足情報
 2014年は募集2名でしたが1名のみ選出されました。なお、2012年は4名選出されていました。募集要項にあえて「マナー・集合時間を守れる方」と記載してあります(今まで痛い目にあってたんでしょうか‥)。
 素敵な制服が新たにコーディネートされましたが、1着しかなく夏場は少し暑そうです。任期は「1年(2年を限度)」となっていましたが、2年目の2015年も継続されました。
 6代目となる2016年は募集時点で「任期2年」、募集も「1名」と明確化されています。5代目から他市町並に活動内容と範囲が本格化しましたが、日当は時給820円から840円の微増に留まっています。
 2016年9月時点で6代目の選出発表はなく、5代目の方の継続で乗り切ると見られます(確認中)。
 5代目募集時点では任期は「2年を限度」と公表されていましたが、6代目の選出は不調に終わったと見られ、2016年10月に、5代目の当初の限度を超える任期延長が公表されました。
 2017年も募集されましたが、前回の反省からか待遇が他の県市町なみに改善され、時給840円であったのが、賞金3万円、謝礼5千-1万円、さらに交通費も実費支給となりました。そのための予算措置がとられたためか、主催から観光協会が外れ、役場の単独主催となっています(ただし、選出後の任用は観光協会となる可能性がある)。
 また、6代目は飛び番となったようで、募集要項上は「第7代」となっています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年5月に一部情報を更新しました。