日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
 TOP > 近畿 > クイーン淡路
 兵庫県 淡路地方 

クイーン淡路

 主催団体
一般社団法人淡路島観光協会
 主催団体を所管する公共団体部局
兵庫県淡路県民局県民交流室未来島推進課 洲本市商工観光課 南あわじ市商工観光課 淡路市商工観光課
 選出方法
 2020年は公募されていました。
 応募資格
 以下2020年のものの要約です。
 島内在住・在勤・出身または縁故のある20歳以上の女性の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2020年は3名でした(募集締切は1月20日)。なお、応募数は12名 (17名 2019年) (13名 2018年) (14名 2017年)でした(特記以外は2020年)。
 2020年選出の方は40代で、任期は4月から1年です。
 待遇
 2020年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券10万円相当 記念品多数
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 日当
 さらに調べる
 クイーン淡路の画像を検索
 クイーン淡路の募集要項を探す
 洲本市をGoogle地図で見る
 補足情報
 2015年は『締め切りまで1週間となった13日時点で応募者0で、観光協会は応募を呼びかけている。』(産経新聞)とピンチでしたが、結局『島内外から27人の応募があった』(神戸新聞)とのことです。
 応募者数が少ないことを解決するには、募集告知と応募締切の時期をフラワープリンセスの審査結果後にずらせば良さそうな気がします。
 2018年、2019年とも2名募集に対し3名選出され、「60-70日」であった年間活動回数は募集要項から削除されています。多忙を回避するために事実上の増員を図っているものと見られます。また、前年選出のOGが活動する機会も増加しています。
 2020年度は正式に3名募集となりました。
 宣伝対象地域が兵庫県淡路県民局管内の洲本市、南あわじ市、淡路市の3市であることから、募集要項上の「島内出身」には、淡路島だけでなく沼島(南あわじ市)の出身者も含まれると見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2020年3月に一部情報を更新しました。