TOP > 近畿 > 長浜きもの親善大使
 滋賀県 全域  生産物 

長浜きもの親善大使

 かつて びわ湖きものの女王 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 当サイトの取扱い対象外です。(除外理由=非ご当地)

 主催団体
滋賀県呉服小売商連合会 長浜商工会議所
 選出方法
 2018年は公募されていました。公開審査があります(10月28日)。
 応募資格
 以下2018年のものの要約です。
 県内在住・在勤18-39歳の女性の方が応募できます。
 ただし、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2018年は非公表でした(募集締切は10月22日)。なお、応募数は0名 (9名 2017年)でした(特記以外は2018年)。
 2018年選出の方は2代で、任期は翌年1月から1年です。
 待遇
 2018年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 3万円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 4-5回
 さらに調べる
 長浜きもの親善大使の画像を検索
 長浜きもの親善大使の募集要項を探す
 補足情報
 2017年度の募集(活動年は2018年度)において「びわ湖きものの女王」から現名称に変更されました。選出人数は非公表ですが、例年3名選出されています。
 地場製品(浜縮緬)の生産団体が主催に加わっておらず、他県製や海外製品を併売する販売業者の主催であることから、当サイトでは取扱い対象外です。
 京都新聞によると、2016年18名、2017年9名とコンテスト出場者数(応募者数に等しいとみられる)が減少していました。2018年(2019年活動)の募集では、応募者がゼロでコンテストが中止になったことが話題になりました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年10月に一部情報を更新しました。