日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
 TOP > 東海 > 津クイーン
 三重県 津市 

津クイーン

 かつて ミス津 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
津クイーン運営委員会 一般社団法人津市観光協会 津商工会議所 三重テレビ放送株式会社 株式会社中日新聞社三重総局 中日写真協会津支部
 選出方法
 2020年は公募されていました。
 応募資格
 以下2020年のものの要約です。
 津市区域内在住・在勤・在学18-25歳の女性の方が応募できます。ただし、高校生不可(卒業見込み可)です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2020年は3名でした(募集締切は3月6日)。
 2020年選出の方は61代で、任期は4月から1年です。
 待遇
 2020年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 10万円 協賛各賞
 さらに調べる
 津クイーンの画像を検索
 津クイーンの募集要項を探す
 津市をGoogle地図で見る
 補足情報
 近隣は中日新聞社系列の非ご当地大使の民間ミスコンの勢力範囲ですが、ここは観光協会と商工会議所が何とか連名主催で頑張っています。
 2019年は「津市に本籍地がある」の条件に拡大されましたが、2020年度は削除されました。
 同時に、従来の「津市内在住・在勤・在学」の表現が「津市の区域内‥」と、やや緩和されました。これは、津市の外側の市町に所在する津商工会議所加盟企業の勤務者および子女も応募可能とするための措置と見られます。
 また、資格の基準日が従来の「3月31日時点」から、「3月6日時点(応募締切時)または4月1日時点」となり、津市区域内の内外への転入者、転出者ともに配慮されたものへと変更されまさした。
 2020年は募集されましたが例年3月に行われる選考ができないまま経過し、6月に『選出とりやめ』が発表されました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2020年6月に一部情報を更新しました。