TOP > 東海 > ミス伊豆の踊子
 静岡県 河津町 

ミス伊豆の踊子

 タスキの表記では 河津温泉郷 も見られます。

 主催団体
河津町産業経済活性化連絡協議会 河津町
 主催団体を所管する公共団体部局
河津町役場産業振興課
 選出方法
 2018年は公募されていました。公開審査があります(10月28日)。
 応募資格
 以下2018年のものの要約です。
 県内または神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・愛知県在住18-25歳の独身女性の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長 靴)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2018年は3名でした(募集締切は9月28日)。なお、応募数は17名 (26名 2014年)でした(特記以外は2018年)。
 2018年選出の方は26代で、任期は2年です。
 待遇
 2018年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 ミス10万円 宿泊券 伊豆の踊子5万円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 10回
 さらに調べる
 ミス伊豆の踊子の画像を検索
 ミス伊豆の踊子の募集要項を探す
 河津町をGoogle地図で見る
 補足情報
 役場(産業振興課)に応募する現在では数少ない純粋な公共ミスですが、国籍条項や髪の長さ「桃割れを結えること(前20cm後30cm以上)」があるのも珍しい例です。日本国籍に限っている公共ミスコンは、現在ここと城崎温泉(兵庫県)の「ミスゆかた」だけです。
 年齢幅も厳しいものですが、「未婚女性」でなく「独身女性」としているので、バツ1バツ2子持ちでもとにかく4月1日時点で独身であれば応募はできそうです(笑)。
 その後「城崎温泉」の国籍条項は2016年に撤廃されたと見られますが、ミス伊豆の踊り子では引き続き残っています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年10月に一部情報を更新しました。