TOP > 東海 > ミス熱海梅の女王
 静岡県 熱海市 

ミス熱海梅の女王

 ミス熱海梅の女王・梅娘・桜娘 とも言います。

 主催団体
一般社団法人熱海市観光協会
 主催団体を所管する公共団体部局
熱海市観光経済課
 選出方法
 2017年は公募されていました。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 静岡県・神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県在住・在学20-27歳の未婚女性の方が応募できます(年齢は1月1日(応募翌年)現在)。
 ただし、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重 胸囲胴囲腰囲)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は5名でした(募集締切は10月31日)。なお、応募数は86名 (73名 2015年)でした(特記以外は2017年)。
 2017年選出の方は30代で、任期は翌年1月1日から2年です。
 待遇
 2017年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 イベントスーツ 女王(1名):30万円 梅娘・桜娘(各2名):15万円
 さらに調べる
 ミス熱海梅の女王の画像を検索
 ミス熱海梅の女王の募集要項を探す
 熱海市をGoogle地図で見る
 補足情報
 ミス熱海梅の女王1名、ミス熱海梅娘、同桜娘各2名を選出します。
 近年では少数派となった容姿重視の公共ミスコンで、スリーサイズの申告のある書類審査を通った女性20名以下が最終審査へ進みます。その結果、美しいスタイルの女性のみが選出されています。
 2017年度(2018年1月から活動)は、公開コンテンスト方式から非公開選考に変更されました。また、賞金が女王が20万円から30万円、梅娘・桜娘が10万円から15万円に増額されたため、前年よりも応募人数が増えました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年1月に一部情報を更新しました。