日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
 TOP > 東海 > 水の都おおがき親善大使
 岐阜県 大垣市 

水の都おおがき親善大使

 かつて ミス大垣 ミス十万石 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
大垣観光協会
 選出方法
 2019年は公募されていました。
 応募資格
 以下2019年のものの要約です。
 県内在住・在勤・在学18歳以上の方が応募できます。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2019年は3名でした(募集締切は5月31日)。なお、応募数は不明(28名 2017年)(37名 2015年)でした。
 2019年選出の方は9代で、任期は8月3日から2年です。
 さらに調べる
 水の都おおがき親善大使の画像を検索
 水の都おおがき親善大使の募集要項を探す
 大垣市をGoogle地図で見る
 補足情報
 任期は奇数年の水都まつりから2年後の同まつりまでです。
 2015年は任期2年で前任と同じ3名が選出されましたが、うち会社員の方1名が途中降板した模様で、2016年度は現時点2名体制となっています。
 2017年度の3名選出まで補充はされず、2016年度は2名体制でした。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2020年4月に一部情報を更新しました。