TOP > 北陸甲信 > 山梨フルーツレディー
 山梨県 全域  農水産物 

山梨フルーツレディー

 やまなしフルーツレディー とも言います。

 かつて FVコンパニオン もも娘 ぶどう娘 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
山梨県農畜産物販売強化対策協議会 全国農業協同組合連合会山梨県本部(JA全農やまなし) 県下各JA 山梨県
 主催団体を所管する公共団体部局
山梨県農政部販売・輸出支援室
 選出方法
 山梨フルーツレディーは、一般公募されていないようです(主催者の構成員になっている団体から推薦される、地域内の事業所・学校を通じて募集される、あるいはモデル事務所・イベント会社等を通じたエントリー等)。
 活動人数
 2015年の活動人数は10名です。
 さらに調べる
 山梨フルーツレディーの画像を検索
 補足情報
 『選任は一般公募ではなく、JA・連合会から推薦された現役女性職員で構成されています。』(JA全農やまなし)
 当初はJA県連グループの職員のみでしたが、2009年度からは各地域JA(単位農協)の職員も含まれるようになりました。(山梨日日新聞ほか)
 2017年はまちまちだった呼称が「山梨フルーツレディー」に統一されているようです。タスキの表記は元に戻らずかな表記の「やまなし‥」のままです。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年12月に一部情報を更新しました。