TOP > 北陸甲信 > のと里山空港キャンペーンレディ
 石川県 能登地方  公共交通 

のと里山空港キャンペーンレディ

 能登空港キャンペーンレディ とも言います。

 主催団体
のと里山空港利用促進同盟会
 主催団体を所管する公共団体部局
石川県企画振興部空港企画課
 選出方法
 のと里山空港キャンペーンレディは、一般公募されていないようです(主催者の構成員になっている団体から推薦される、地域内の事業所・学校を通じて募集される、あるいはモデル事務所・イベント会社等を通じたエントリー等)。
 活動人数
 2012年選出の方は8代で、活動人数は10名です。
 任期は6月6日から2年です。
 さらに調べる
 のと里山空港キャンペーンレディの画像を検索
 輪島市をGoogle地図で見る
 補足情報
 主催の「空港利用促進同盟会」は能登地方19市町と経済団体の長からなる団体です。
 選出方法は不明ですが、各市町に人数を割り当て推薦を募り、スタート時より偶数年の6-7月ごろに任命しているのではないかと思います。
 市町の職員の方が本職の合間を縫って務めておられるケースが大部分を占めている模様ですが、年度によってはわずかに実名活動していない方もおられるようですので、撮影やブログ等掲載時には慎重さが求められます。
 婚姻の制限は特に定めていないようで、キャンペーンレディ任期中(2年間)の結婚はもちろん出産まで可能と見られます。
 主催者側で選出方法や任期人数を公表していませんが、石川県議会議員の平蔵豊志氏がキャンペーンレディの活動をブログで克明に報告していたことから、その期間についてはかろうじて上記のような被選出対象者や任期人数等を推測することができます。しかし、同氏がキャンペーンレディをしていた女性と結婚してからはキャンペーンレディにあまり興味がなくなったのか(笑)、同氏の報告はほとんどなくなり、近年の情報は不足気味で不明点が多いです。
 また、2016年2月ごろにキャンペーンレディの活動報告のページがのと里山空港のウェブサイトから削除され、石川県空港企画課のサイトに設けられている(2015年7月ごろの分以降)ことから、主催者が変更されている可能性があります(その場合は、不透明な選出方法等が改善されることが期待できます)。
 しかし、2016年7月ごろにキャンペーンレディの活動報告が再びのと里山空港のウェブサイトに戻ったことから、選出方法が不透明なまま以前と同様な活動が継続するものと見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年7月に一部情報を更新しました。