TOP > 南関東 > 横浜開港祭親善大使
 神奈川県 横浜市  催事祭事 

横浜開港祭親善大使

 主催団体
横浜開港祭実行委員会 一般社団法人横浜青年会議所 横浜市 横浜商工会議所 公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
 主催団体を所管する公共団体部局
横浜市文化観光局観光コンベンション振興部
 選出方法
 2018年は公募されていました。
 応募資格
 以下2018年のものの要約です。
 18歳以上の女性の方が応募できます。ただし、高校生不可です。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2018年は12名でした(募集締切は3月8日)。
 任期は4月中旬から3か月です。
 待遇
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 無報酬 交通費1000円
 さらに調べる
 横浜開港祭親善大使の画像を検索
 横浜開港祭親善大使の募集要項を探す
 横浜市をGoogle地図で見る
 補足情報
 表向きは開港祭協議会の下部組織の実行委員会の主催となっているようですが、部会の活動の一部と言い聞かせ奉仕の精神を説き低待遇、でも制服には強いこだわりがある(笑)のでケチらない、若さと容姿重視(もちろん女性のみ募集)の典型的特徴から、実際には青年会議所が選出をすべて取り仕切っていると見られます。
 人気が高く厳格な審査で教養や国際感覚等高いレベルが求められる横浜観光親善大使の合否決定の少し後に募集締め切りを設定しているのは巧みです。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年4月に一部情報を更新しました。