TOP > 南関東 > ミス新島 ミス式根島 ミスHabushi
 東京都 新島村 

ミス新島 ミス式根島 ミスHabushi

 かつて ミス羽伏 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
新島村ミス選考委員会 新島村商工会
 選出方法
 2016年は公募されていました。公開審査があります(7月10日)。
 応募資格
 東京近郊在住・在勤・在学18-29歳の未婚女性の方が応募できました(年齢は6月現在)。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。
 募集人数
 2016年は3名でした(募集締切は6月30日)。
 任期は7月から2年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 支度金 景品 最終選考者:交通費 宿泊先
 さらに調べる
 ミス新島 ミス式根島 ミスHabushiの画像を検索
 新島村をGoogle地図で見る
 補足情報
 2015年時点では2名のみで、ミスHabushiが空席となっているようです。近年のコンテストは、偶数年の島民祭りにて実施されています。
 2016年の募集では、前回までのスリーサイズと体重の応募時の申告はなくなり、身長のみとなりました。
 また、特に制限がなかった居住・勤務地が東京近郊に限定され、年齢は選考日現在から6月現在に変更されたほか、約50回とされていた年間活動回数が現時点非公表となっています。
 2016年はミスHabushiが復活しました。
 公式サイトによりますと「平成30年3月31日をもちまして、ミスコンテスト事業は都合により終了となりました。」ということです。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年5月に一部情報を更新しました。