TOP > 南関東 > 千葉シティ5BEACH観光PR大使
 千葉県 千葉市 

千葉シティ5BEACH観光PR大使

 かつて 千葉シティ5BEACHエンジェルス と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 タスキの表記では 幕張の浜・検見川の浜・いなげの浜・千葉みなと・蘇我 千葉シティ★5BEACH も見られます。

 主催団体
千葉市 公益社団法人千葉市観光協会
 主催団体を所管する公共団体部局
千葉市経済農政局経済部観光プロモーション課
 選出方法
 2017年は公募されていました。公開審査があります(6月10日)。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 市内在住・在勤・在学18歳以上の方が応募できます(年齢は7月1日現在)。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は3名でした(募集締切は5月31日)。2017年の応募数は不明です(18名 2015年)。
 2017年選出の方は4代で、任期は7月から1年です。
 待遇
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 5000-10000円 宿泊7000円 交通費 ブログ2500円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 25回
 さらに調べる
 千葉シティ5BEACH観光PR大使の画像を検索
 千葉シティ5BEACH観光PR大使の募集要項を探す
 千葉市をGoogle地図で見る
 補足情報
 「~エンジェルス」は愛称で、正式名称は「~観光PR大使」のようです。2014年に5名でスタートしました。
 2015年は欠員が出ていた「千葉みなと」「蘇我」のエリア各1名の募集でした。
 2016年は「幕張の浜」「検見川の浜」「いなげの浜」各1名の募集です。2015年は7月任期開始でしたが、2016年選出分は4月任期開始とされました。応募締切も6月から3月に繰り上がり、公開選考は3月26日予定の千葉城さくら祭り会場にて行われます。
 2017年3月で全員が「卒業」したあと、大使不在が続きましたが、同年5月に募集告知されました。各エリアごと1名の計5名の体制は変更ないようです。
 任期は1年間に明確化され、年間活動回数目安は25回が設定されました。本格的な活動開始は7月からとなりそうです。
 2017年度の募集では「5BEACHエンジェルス」の愛称に替わり、再び正式名称の「5BEACH観光PR大使」(厳密には「大使」に「アンバサダー」のルビが入る)が主に使用されるようになったため、当データベースの表記も後者に変更しました。
 2018年3月限りで5人とも任期切れとなりました。募集の発表まで廃止扱いにします。
 その後募集告知が行われたので復活扱いにします。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年4月に一部情報を更新しました。