TOP > 南関東 > ポートクイーン千葉
 千葉県 全域 

ポートクイーン千葉

 かつて ミス千葉港 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 タスキの表記では 千葉ポートクイーン も見られます。

 主催団体
千葉港振興協会 株式会社千葉日報社 千葉県 千葉市 市原市 袖ケ浦市
 主催団体を所管する公共団体部局
千葉県県土整備部港湾課 千葉市都市局都市部まちづくり推進課 ほか
 選出方法
 2018年は公募されていました。公開審査があります(7月14日)。
 応募資格
 以下2018年のものの要約です。
 県内在住・在勤18歳以上の方が応募できます。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2018年は5名でした(募集締切は6月29日)。2018年の応募数は不明です(25名 2015年)。
 2018年選出の方は19代で、任期は1年です。
 待遇
 2018年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券 記念品
 さらに調べる
 ポートクイーン千葉の画像を検索
 ポートクイーン千葉の募集要項を探す
 補足情報
 応募資格に性別の要件は設けられていませんが、ま、「クイーン」ですので‥。
 千葉港振興協会と千葉日報社が主催している50%公共50%民間ミスで、募集事務と宣伝は千葉日報社のようです。
 千葉港振興協会は、千葉市、市原市、袖ケ浦市が構成団体となっており、3市の港湾関係の催事への出番が中心です。また、協会事務局は千葉県庁にあり、多くはなさそうですが3市のほか県の催事にも出番があります。
 OGの方のブログによると、ミス千葉→ミス千葉港→ポートクイーン千葉と変遷したとなっていて、ポートクイーン千葉は2018年時点では19代目です。が、前身から通算すると65代目にもなるといいます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2018年11月に一部情報を更新しました。