日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 南関東 > 草加さわやかさん
 埼玉県 草加市 
そうかさわやかさん

草加さわやかさん

 かつて ミス草加 ミス&ミセス草加 ミスゆかた と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
草加市観光協会 草加市
 主催団体を所管する公共団体部局
草加市自治文化部文化観光課
 選出方法
 2020年は公募されていました。
 応募資格
 以下2020年のものの要約です。
 市内在住・在勤・在学18歳以上の女性の方が応募できます。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2020年は最大4名(選出も4名)でした(募集締切は9月25日)。なお、応募数は27名(12名 2014年)でした。
 2020年選出の方は16代で、任期は10月10日から2年です。
 待遇
 2020年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 3万円 記念品
 さらに調べる
 公式サイト
 草加さわやかさんの募集要項を探す
 草加さわやかさんの画像を検索
 草加市をGoogle地図で見る
 過剰防疫体制禍による被害
 2020年は最終的には就任公表済みですが、締切後選考遅延となっていました。
 補足情報
 2014年からコンテスト形式の公開審査がなくなるとともに、40歳未満の部と40歳以上の部が設けられ、それぞれ最大2名が募集されるようになりました。募集要項では『人数は目安であり、審査の結果、該当者なしの場合もあります』となっています。2014年の選出は40歳未満2名と40歳以上1名、2015年は各2名でした。
 『「さわやかさん」の前身は、1979年に同協会が始めた「ミスゆかた」。82年に「ミス草加」となり、2003年に現在の名称に変更した。』(毎日新聞)
 さらに、市公式サイトによりますと、ミス草加の前に「ミス&ミセス草加」だった時代もあります。
 2018年の15代は任期2年間になりました。また、公開コンテンストが復活し、賞金は3万円から5万円となり、コンテスト参加者にも商品券(1万円相当)が贈呈されます。
 2020年は公開コンテストがなくなりました。賞金は5万円から3万円に減額されました。また、賞品(2018年は浴衣と帯)についての記載もなくなりました。
 また、2020年はその後選考日程の延期が発表されました(5月31日予定が秋ごろになる見通し)。その後、9月25日締切で再度募集がされました。既に応募していたものは無効にならないものと見られます。
 公式または公認SNSの画像
SNS投稿の引用は、SNS運営各社の約款に基づく範囲内かつ各社の指定する方法に従ったものとし、違反がないよう留意して行っています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2020年10月に一部情報を更新しました。