TOP > 北関東 > ぐんまコンシェルジュ
 群馬県 全域 

ぐんまコンシェルジュ

 主催団体
民間企業 公益財団法人群馬県観光物産国際協会
 主催団体を所管する公共団体部局
群馬県産業経済部観光局観光物産課
 選出方法
 通常の公募ではなく、フルタイムまたはパートタイムの求人として募集されます。
 さらに調べる
 ぐんまコンシェルジュの画像を検索
 補足情報
 恐らく当初は県経済部観光局、次いで県企画部から財団法人への委託で、2014年度より所管が再び県経済部観光局に戻り、委託先が民間企業(工女隊や現在のぐんまちゃんと同じ会社)となりました。
 そのため、ぐんまちゃんと行動をともにする機会が増えました。ぐんまちゃんかわゆ♡
 「(2代目)ぐんま観光おもてなし隊」のサイトによりますと、2015年度(2016年3月)限りで同おもてなし隊が任期終了となっているため、「ぐんまコンシェルジュ」もいったん活動停止となるのではないかと思います。
 その後、2016年7月ごろより活動を再開しているようで、2014-2015年と同様、「おもてなし隊」のメンバーのうち、MC担当の方が「コンシェルジュ」を名乗る形態と見られ、「3代目」となる模様です。
 2017年度は、民間企業への委託(民間企業が求人募集する)か、財団法人が直接求人募集するかの、双方の可能性があります(どちらとなったかは調査中)。「ぐんまコンシェルジュ」(工女隊、ぐんまちゃんも同様)は、正社員が務めることも一応可能にはなっていますが、基本的に契約社員が務めます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年10月に一部情報を更新しました。