TOP > 北関東 > 常総市観光大使千姫さま
 茨城県 常総市 

常総市観光大使千姫さま

 かつて 水海道千姫さま 水海道市ミス豊年 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
常総市観光物産協会 常総市
 主催団体を所管する公共団体部局
常総市産業労働部商工観光課
 選出方法
 2017年は公募されていました。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 16歳以上の女性の方が応募できます(年齢は応募日現在)。ただし、高校生の場合は市内在住または市内の高校在学が条件です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は3名でした(募集締切は前年11月30日)。なお、応募数は28名(22名 2014年)でした(特記以外は2017年)。
 2017年選出の方は16代で、任期は4月1日から2年です。
 待遇
 2017年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 15万円 参加者交通費(上限あり)
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 謝礼 交通費
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 20日
 さらに調べる
 常総市観光大使千姫さまの画像を検索
 常総市観光大使千姫さまの募集要項を探す
 常総市をGoogle地図で見る
 補足情報
 15代の任期は2016年3月までですが、当地では2015年に大きな水害があったため、16代の募集は例年より遅れるのかもしれません。
 その後の報道(東京新聞ほか)によりますと、2016年4月の千姫まつりでは15代の任期を延長して行われました。
 千姫は徳川秀忠と江の長女(家康の孫)で、常総市の弘経寺(ぐぎょうじ)に墓所があります。
 2017年任期開始の16代は、3年ぶりに2016年秋に募集されました。募集要項によりますと、先着30名まで受け付けの制限はなくなり、女性限定であることと女性らしさが審査基準に含まれることが明記されるようになりました。
 引き続き、年齢下限が16歳と低く設定されているのが特徴です。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年4月に一部情報を更新しました。