日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 北関東 > いばらき夢ガイド
 茨城県 全域 
いばらきゆめがいど

いばらき夢ガイド

 既に廃止されているか、近年の活動が確認されていません。

 主催団体
一般社団法人茨城県観光物産協会
 主催団体を所管する公共団体部局
茨城県営業戦略部観光物産課
 選出方法
 通常の公募ではなく、フルタイムまたはパートタイムの求人として募集されました。
 募集人数
 2020年は2名でした。
 任期は4月から1年以下(更新あり)です。選出後は3名で活動します。
 さらに調べる
 公式サイト
 いばらき夢ガイドの画像を検索
 補足情報
 2015年時点では県の予算で社団法人に発注されており、予算上の定員は9名です(ただし、これには裏方さんやマネジメント役の方の人数も含まれるものと推測します)。
 その他の条件は「いばらきスカイガイド」に近いですが、月給はスカイガイドのほうがやや高いようです。
 表向き年齢性別の制限はなく現在は自動車免許の条件もなくなったようですが、例えば2014年時点の求人票では「英会話が可能な方(2名)中国語会話が可能な方(1名)」のように、求める能力がより明確になっています。同年募集分は被災求職者限定求人となっており、契約期間延長の可能性はないか、ある場合も基本的に1回限り(条件により例外あり)のようです。
 2015年度は5名体制でしたが、同年度末で3名が「卒業」となり、追加の募集も現時点は見られないことから、2016年度は現在2名体制となっています。県の予算の確保がなくなったと見られます。
 2017年度は1名募集されました。いばらきスカイガイドよりも給料は高くなっています。
 2018年度は年度当初の2名採用のほか、年度途中に1名が募集されました。給料はスカイガイドと同程度となっています。また、運転免許の条件が復活し、社用車運転ありとなっています。
 2020年度当初は、継続1名と新規就任2名の3名体制となっている模様です。
 2021年度は「いばらき夢ガイド」としての予算措置は取られていないと見られ(他の職種の協会非常勤職員としては求人されている)、原則氏名非公開のイベントスタッフに移行したとして、いったん廃止扱いとしておきます。
 その後、茨城県の予算が公表されました。それによると『いばらき観光マイスターと役割が重複』であることを名目として、「夢ガイド」の事業は2020年度限りで廃止となりました。前後して、公式アカウントも削除や転用がされています。2009年度に開始され、2020年度の予算額は1348万円となっていました。当該事業は県商工労働部から営業戦略部に移管され、営業戦略部の他の多くの宣伝事業についても多くが廃止またはそれに近い縮小となっており、コロナ騒ぎにお金を使い過ぎた深刻なしわ寄せが来ていると見られます。
 公式または公認SNSの画像
SNS投稿の引用は、SNS運営各社の約款に基づく範囲内かつ各社の指定する方法に従ったものとし、違反がないよう留意して行っています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2021年5月に一部情報を更新しました。