日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 南東北 > 坂下小町
 福島県 会津坂下町 

坂下小町

 かつて 坂下三人小町(菊小町・桜小町・鴬小町) ばんげ小町 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
一般社団法人会津坂下町観光物産協会
 主催団体を所管する公共団体部局
会津坂下町産業課商工観光班
 選出方法
 2019年は公募されていました。
 応募資格
 以下2019年のものの要約です。
 町内在住・在勤18歳以上の女性の方が応募できます。ただし、高校生不可です。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2019年は2名でした(募集締切は7月1日)。
 2019年選出の方は4代で、任期は1年です。
 待遇
 2019年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 5万円
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 謝礼
 さらに調べる
 坂下小町の画像を検索
 坂下小町の募集要項を探す
 会津坂下町をGoogle地図で見る
 補足情報
 8月第一日曜の「ばんげ夏まつり」でお披露目されますが、年によっては10月ごろになることもあるようです。
 2016年に。菊小町・桜小町・うぐいす小町各1名の「坂下三人小町」(タスキ表記は「きく小町」「さくら小町」「うぐいす小町」)から、2名の「坂下小町」に変わりました。2016年時点のタスキ表記は「ばんげ小町」でしたが、翌年より「会津 坂下小町」に変更されました。坂下三人小町の代数は30代が最後で、坂下小町では代数はリセットされています。
 2020年は「ばんげ夏まつり」の中止が発表されており、坂下小町が募集される可能性は低いと見られます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年7月に一部情報を更新しました。