TOP > 南東北 > ミス萩姫
 福島県 郡山市熱海町地区 

ミス萩姫

 ミス萩姫キャンペーンクルー とも言います。

 かつて ミス熱海温泉 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
萩姫まつり実行委員会 磐梯熱海温泉観光協会 磐梯熱海温泉旅館協同組合
 主催団体を所管する公共団体部局
郡山市熱海行政センター
 選出方法
 2019年は公募されていました。
 応募資格
 以下2019年のものの要約です。
 市内在住・在勤・在学18歳以上の未婚女性の方が応募できます(年齢は高校生不可現在)。
 なお、応募時にボディサイズ(身長 靴)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2019年は非公表でした(募集締切は6月25日)。2019年の応募数は不明です(5名 2009年)(6名 2007名)。
 2019年選出の方は53代で、任期は7月から1年です。選出後は3名で活動します。
 待遇
 2019年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券10万円相当 温泉ペア宿泊券 美容化粧品セット
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 手当
 さらに調べる
 ミス萩姫の画像を検索
 ミス萩姫の募集要項を探す
 郡山市熱海町熱海をGoogle地図で見る
 補足情報
 2015年は3名のうち2名が前年から継続の方で、うち1名が2013年のミス経験者です。2015年で49代と由緒ある公共ミスであり、祭事にはなくてはならない存在ですが、既に応募数が募集数を下回る状況にあるのではないかと察します。
 観光協会の旧サイトによりますと、かつて(31代ごろ)は、3名のミス萩姫(ミス1名、準ミス2名)と同時に5-6名の巫女が選出されていたようです。
 募集方法は不明ですが節目の50代目となる2016年は、地元紙によりますと4月に選考会が行われ、新たに3名が選出されました。
 2014年度途中より、ミスと準ミスの区分はなくなっていると見られます。
 任期は2年でしたが、直近の募集では1年となっています(ただし、2年以上継続の事例は多数ある)。ミスの代数と萩姫まつりの回数を合わせたいためか、任期2年目以上であっても、名乗る代数は毎年カウントアップします。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2019年2月に一部情報を更新しました。