日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
 TOP > 北東北 > あきた観光レディー
 秋田県 秋田市 

あきた観光レディー

 かつて ミス観光あきた(観光コンパニオン) ミス秋田美人(同) と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
公益財団法人秋田観光コンベンション協会 秋田商工会議所 秋田市
 主催団体を所管する公共団体部局
秋田市観光文化スポーツ部観光振興課
 選出方法
 2020年は公募されていました。
 応募資格
 以下2020年のものの要約です。
 市内または近郊在住18歳以上の方が応募できます。ただし、高校生不可です。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2020年は3名でした(募集締切は4月10日)。なお、応募数は不明(20名 2019年)でした。
 2020年選出の方は18代で、任期は5月から2年です。選出後は6名で活動します。
 待遇
 2020年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券15万円相当
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 日当
 さらに調べる
 あきた観光レディーの画像を検索
 あきた観光レディーの募集要項を探す
 秋田市をGoogle地図で見る
 補足情報
 2007年に募集停止となりましたが、2009年に復活しました。当初は5名を2年ごとに募集していましたが、2013年から任期2年で毎年3名募集され(毎年3名ずつ入れ替え)6名で活動しています。公式アカウントによると、現名称になったのは1994年です。
 募集要項から性別の条件は撤廃されていますが、事実上、男性が選出されるのは困難と思います。
 コンベンション協会主催だけあって、同協会によると、一定の人数等の要件を満たす全国または東北規模のコンベンションを秋田市内で開催すると、あきた観光レディーが2名まで無料で来てくれます(いいなあ‥)。県庁の出捐(出資)比率が僅少であるため、県域の観光PRや県域のコンベンション誘致の活動は行わず、対象エリアは秋田市圏のみとなっています。
 賞品は2015年までの「韓国旅行」から2016年は「旅行クーポン券10万円分」に少し変更されました。
 2018年募集分から、副賞の旅行券の額面が10万円から15万円にアップしました。
 2020年は募集されましたが、募集締切後に選考が中止されました。同年度は前年選出の3名のみでの活動となる模様です。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2020年6月に一部情報を更新しました。