TOP > 北東北 > ミス・フレッシュ秋田
 秋田県 全域  農水産物 

ミス・フレッシュ秋田

 ミス・フレッシュ秋田県産青果物キャンペーンガール とも言います。

 タスキの表記では 東北きゅうり美人 も見られます。

 主催団体
あきた園芸戦略対策協議会 全国農業協同組合連合会秋田県本部(JA全農あきた) 県内JA 秋田県 など
 主催団体を所管する公共団体部局
秋田県農林水産部秋田の食販売推進課
 選出方法
 2017年は公募されていました。
 応募資格
 以下2017年のものの要約です。
 県内在住または県内出身で東京近郊在住18歳以上の未婚女性の方が応募できます。ただし、高校生不可です。
 また、他のミスコン受賞やプロモーションガールとの期間重複、モデル専属契約等に制限があることがあります。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2017年は3名でした(募集締切は4月24日)。2017年の応募数は不明です(26名 2015年)。
 2017年選出の方は30代で、任期は6月1日から1年です。
 待遇
 2017年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券15万円相当 県産果物
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 8000円
 さらに調べる
 ミス・フレッシュ秋田の画像を検索
 ミス・フレッシュ秋田の募集要項を探す
 補足情報
 2016年の募集要項では、賞品の旅行券の額面と日当の金額が明確に示されるようになりました。
 任期は6月から1年間ですが、2016年はスケジュールの関係か、7月以降も2016年選出の29代と前年選出の28代の活動が双方あり、少なくとも9月まで28代の活動がありました。
 2017年度は久しぶりに衣装が変更になりました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2017年7月に一部情報を更新しました。