日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 北東北 > ミスさんさ踊り
 岩手県 盛岡市 
みすさんさおどり

ミスさんさ踊り

 主催団体
盛岡さんさ踊り実行委員会 盛岡商工会議所
 主催団体を所管する公共団体部局
盛岡市交流推進部観光課
 選出方法
 2021年は公募されていました。
 応募資格
 以下2021年のものの要約です。
 市内または近隣市町在住18-27歳の独身女性の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。ただし、高校生不可です。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2021年は5名でした(応募締切は4月20日)。なお、応募数は36名(18名 2020年)(29名 2019年)(40名 2017年)でした。
 2021年選出の方は43代で、任期は8月から1年(研修・踊り稽古2か月)です。
 待遇
 2021年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 賞金 衣装 副賞多数
 さらに調べる
 公式サイト
 ミスさんさ踊りの募集要項を探す
 ミスさんさ踊りの画像を検索
 盛岡市をGoogle地図で見る
 過剰防疫体制禍による被害
 2020年は締切後選考中止となっていました。
 補足情報
 協賛社が相当多いので、賞品はさぞ豪華でしょう。ただ、2か月間平日の夕方に踊りの稽古がある、相当やりがいのある青春系ミスコンと想像します。この地域ではうまく踊れるようになることが一種の社会的地位を築くことに等しく、周囲の評価も違ってくるのだろうと思います。
 むしろ、大勢の集団の先頭や中心で見事な踊りを笑顔で披露して観衆を圧倒する、ミスコンの名を借りた「さんさ踊り超エリート」の養成機関と言ったところでしょうか。
 年間活動回数は現在非公表ですが、2017年ごろは「約80回」となっていました。
 2020年は「さんさ踊り」の中止が発表されました(2020/4/21)。発表当日はミスさんさ踊りの募集締切日でもありましたが、『選考の中止も視野に入れて今後の対応を検討する』(岩手日日新聞)としています。その後、正式に選考中止が発表されました(2020/4/24)。
 2021年の募集は、メディアを通した募集のみとなっており、公式サイトや公式SNSでの告知は一切行われていません。これは、前年応募したが選考中止のため応募無効になった人を優遇するための配慮と見られます(その後、公式サイトでも告知が行われました)。『2020年募集がなかった事に配慮し』(岩手めんこいテレビ)、応募資格の年齢上限が27歳と1年延びています。例年の公開コンテストについては言及が無いため行われず、非公開審査となる模様です。
 公式または公認SNSの画像
SNS投稿の引用は、SNS運営各社の約款に基づく範囲内かつ各社の指定する方法に従ったものとし、違反がないよう留意して行っています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2021年5月に一部情報を更新しました。