日本のすべての公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・フレッシュ・メイツ・フレンズ・アシスタント・アテンダント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)の詳細情報のタイトル画像
TOP > 北東北 > いわて純情むすめ
 岩手県 全域  農水産物 
いわてじゅんじょうむすめ

いわて純情むすめ

 DAIRY QUEEN 第16回食育推進全国大会inいわて応援大使 とも言います。

 タスキの表記では Daily Princess ワイン娘 東北きゅうり美人 も見られます。

 主催団体
全国農業協同組合連合会岩手県本部(JA全農いわて)
 主催団体を所管する公共団体部局
岩手県農林水産部農林水産企画室 岩手県環境生活部 県民くらしの安全課
 選出方法
 2021年は公募されていました。
 応募資格
 以下2021年のものの要約です。
 県内在住18-25歳の未婚女性の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。ただし、高校生不可(卒業見込み可)です。
 なお、応募時にボディサイズ(身長)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2021年は5名予定(選出も5名)でした(応募締切は3月1日)。なお、応募数は51名(37名 2019年)でした。
 2021年選出の方は32代で、任期は5月1日(事前研修あり)から1年1か月です。
 待遇
 2021年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 旅行券10万円相当 JA商品 最終選考参加者:ギフト券
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 日当 交通費宿泊費
 さらに調べる
 公式サイト
 いわて純情むすめの募集要項を探す
 いわて純情むすめの画像を検索
 過剰防疫体制禍による被害
 2020年は募集中止となっていました。
 補足情報
 任期は例年5月1日からですが、研修期間があるため就任公表は同月下旬となっています。  募集要項に身分が「業務委託」と明記されており待遇はしっかりしていますが、それなりの責任と業務遂行が求められる、いわゆるタレントさんに近い形態と思います。
 JA全農いわて単独主催のため活動の自由度は高く、農産物の宣伝活動だけでなく、TPPの反対集会や農産物輸入自由化反対のビラ配布に駆り出されたり、2013年からは歌も歌ってライブ活動を行ったりし、全農いわて提供の地元ラジオ番組の定期出演もあります。2014年に8名から5名に減員(元の規模に戻った?)となりました。
 酪農関係の催事の場合は、タスキの表記が「Daily Princess」になることがありますが、「ワイン娘」としての出番は、最近はないようです。
 2015年の募集は「5名」でしたが、2016年は「5-8名(予定)」と、再増員に含みを持たせたものとなっています。
 2016年は結局7名が選出されましたが、近年では珍しく高校生が含まれているとのことです。募集要項では「高校生を除く」となっていましたが、定時制通信制であれば問題ないということのようです。
 2018年の募集では応募資格に「純情体操のステージ披露あり」が追加されました(?)。
 募集人数は2016年は「5-8名」(選出7名)、2017年「5名予定」(選出5名)、2018年「6-7名」(選出7名)と変遷しています。
 2019年は「5名予定」(選出も5名)で、応募者数はFNNほかによると37名、岩手日報ほかによると36名でした。
 2020年は募集開始を遅らせて様子を見ていましたが、最終的には募集は行われず前年選出者の任期延長が発表されています。なお、県庁のサイトによると、任期が延長されたのは5名のうち3名です。
 2021年は募集されました。活動開始が例年より2か月前倒しとなり、年齢基準日が7月1日から4月1日に変更されたことに伴い、高校卒業見込み者が応募可能となりました。当サイトでは、2021年就任者は(2020年就任者が名乗る予定であった)「32代目」としておきます。
 公式または公認SNSの画像
SNS投稿の引用は、SNS運営各社の約款に基づく範囲内かつ各社の指定する方法に従ったものとし、違反がないよう留意して行っています。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2021年5月に一部情報を更新しました。