TOP > 北東北 > ガーリックレディ
 青森県 田子町  農水産物 

ガーリックレディ

 ガーリックレディ・ボーイ たっこガーリックレディ とも言います。

 タスキの表記では TAKKO GARLIC LADY も見られます。

 主催団体
田子町
 主催団体を所管する公共団体部局
田子町産業振興課
 選出方法
 2016年は公募されていました。公開審査があります(2月27日)。
 募集人数
 2016年は1名でした(募集締切は2月24日)。2016年の応募数は不明です(5名 2015年)。
 2016年選出の方は5代で、任期は4月1日から1年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 5万円 副賞 アメリカ7泊8日 準ガーリックレディ:3万円 副賞
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 報酬なし
 さらに調べる
 ガーリックレディの画像を検索
 ガーリックレディの募集要項を探す
 田子町をGoogle地図で見る
 補足情報
 年齢性別の制限は設けられていませんので、中学生の応募もあります(2015年の受賞者は高校1年)。ただ、ここ数年応募者5名で推移しているので、主催者の方は、かなり汗をかいてコンテストが成り立つ応募者数を確保しているのかもしれません。
 また、「たっこにんにくまつり」の開催有無やイベント内容が決まるのが直前なので、十分な応募周知期間の確保も難しいのかもしれません。
 賞品の海外親善交流がある関係で、タスキの文字列表記が、手書き調で海外の Miss District 風のかっこいいものとなっていますが、今のところ制服はなさそうです。
 なお、下松市(山口県)には「にんにく姫」がいますが、お祭り当日だけの出演なので、にんにくのプロモーションガール(ボーイ)は、ここのガーリックレディが全国唯一です(民間では香川県三豊市にガーリッククイーンやにんにく娘がいます)。
 2016年は「にんにくまつり」の開催自体は決定しましたが(2月27日)、ガーリックレディコンテストの有無は、2月15日時点では不明です。任期延長の可能性もあります。(追記)その後2月22日ごろにFacebookで告知があり、コンテストは2月27日前述のまつりで開催予定です。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年2月に一部情報を更新しました。