TOP > 北東北 > みよこレディー
 青森県 七戸町 

みよこレディー

 しちのへみよこレディー とも言います。

 主催団体
七戸十和田駅開業効果活用推進委員会 七戸町天間林商工会青年部 七戸町商工会青年部 七戸町
 主催団体を所管する公共団体部局
七戸町商工観光課
 選出方法
 2016年は公募されていました。公開審査があります(8月16日)。
 応募資格
 以下2016年のものの要約です。
 上十三地域・むつ下北地域在住・在勤・在学高校生不可の方が応募できます(年齢は4月1日現在)。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2016年は3名でした(募集締切は8月1日)。なお、応募数は3名 (13名 2014年)でした(特記以外は2016年)。
 2016年選出の方は4代で、任期は8月から2年です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 副賞 グランプリ(1名):10万円 準グランプリ(2名):5万円
 さらに調べる
 みよこレディーの画像を検索
 みよこレディーの募集要項を探す
 七戸町をGoogle地図で見る
 補足情報
 コンテスト出場者を募るため、「青年部の人たちが町内事業所を回り」(七戸町)、候補者を推薦して貰ったりしてスカウト活動するらしいです。
 任期は一応1年となっていますが、コンテストは2年に1度行われます。
 「みよこ」とは、天間林村(旧七戸町と合併し現七戸町)の民謡 「みよこ節」に登場する人物で、土地の伝説の人物だと思い込んでいましたが、七戸高校さんのサイトによりますと、『この唄に出てくる女性・天間のみよこは、明治23(1891)年生まれの実在の人物。評判の美人だったといわれ、七戸町では町のシンボルとして受け継がれています』とのことです。
 2016年は公募となりました。また、任期は正式にコンテスト開催周期と同じ2年となりました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年7月に一部情報を更新しました。