TOP > 北海道 > とかち青空レディ
 北海道 十勝地方 

とかち青空レディ

 かつて すずらん娘 と呼ばれていたものの流れをくんでいます。

 主催団体
十勝観光連盟
 主催団体を所管する公共団体部局
北海道十勝総合振興局
 選出方法
 2015年は公募されていました。
 応募資格
 以下2015年のものの要約です。
 十勝管内在住20歳以上の女性の方が応募できます。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2015年は2名でした(募集締切は2月28日)。
 2015年選出の方は21代で、任期は4月から1年です。
 待遇
 2015年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 任期満了後に10万円相当旅行券
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 5000-10000円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 40回
 さらに調べる
 とかち青空レディの画像を検索
 とかち青空レディの募集要項を探す
 帯広市をGoogle地図で見る
 補足情報
 応募要項に「要自動車免許(現地に直接来ていただく場合があります)」とあるのは珍しい事例です。運転免許を条件にしている観光大使は、フルタイム求人を除くと、ここと「常陸大宮観光大使」だけです。また、「大町レディース」と、その後2015年10月にスタートした龍ケ崎観光アンバサダーも加わりました。農林水産・物産ガールでは「なんすんレディ」(静岡県沼津市ほか)が運転免許要となっています。他に「水仙娘」(福井県越前町)では、応募用紙に普通免許有無の選択欄があります。
 2016年は、前年選出の方の継続のため募集しないと主催団体から1月22日に告知されました(第22代とかち青空レディの新規募集は行いません十勝観光連盟)。2名とも継続ですが改めて認証式があり、代数は増えて22代となるようです。なお前任の方は2名中1名の方が2年務めていました。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年2月に一部情報を更新しました。