TOP > 北海道 > 菊の女王
 北海道 北見市 

菊の女王

 オホーツクきたみ菊の女王 とも言います。

 タスキの表記では きたみ菊の女王 も見られます。

 主催団体
北見菊まつり実行委員会 北見市
 主催団体を所管する公共団体部局
北見市商工観光部観光振興室観光振興課
 選出方法
 2016年は公募されていました。
 応募資格
 以下2016年のものの要約です。
 市内在住18歳以上の女性の方が応募できます。ただし、高校生不可です。
 なお、応募時にボディサイズ(身長体重)を申告する必要があります。最新の詳細は主催団体公表のものを優先してください。
 募集人数
 2016年は1名でした(募集締切は6月3日)。2016年の応募数は不明です(7名 2010年)。
 任期は1年4か月です。
 待遇
 2016年の主な賞金・賞品は以下の通りです。
 著名遊園地1泊2日ペア旅行 野菜詰め合わせ
 主催団体公表の活動報酬(特記以外は日額): 10000円
 主催団体公表の出動回数の目安(特記以外は年間1名あたり): 10回
 さらに調べる
 菊の女王の画像を検索
 菊の女王の募集要項を探す
 北見市をGoogle地図で見る
 補足情報
 近年は毎年1名だけ選出されますが、次代の女王が選出されてからの4か月間は2名体制となり、観光PR繁忙期のバックアップにうまく対応しています。2013年ごろに日当が5000円から10000円にアップしました。
 しかし『「婚姻の儀」では着物を着用していただきますが、着物に係るレンタル代・着付け代等はご負担をお願いします』には、北見市の財政の厳しさを感じます。

これらの情報は2015年9月時点(一部は2015年12月時点)の調査を元にしています。また、2016年6月に一部情報を更新しました。