横浜シーサイドラインの電車

第三セクター公共交通のプロモーションガール

 八景島に行くときに見かける公共交通機関、横浜シーサイドライン。
 横浜市が主要株主の第三セクターです。
 と偉そうに紹介しようにも、シーサイドラインをよく知りません(爆)。

横浜シーサイドライン(並木北駅付近)
 電車であることは間違いありませんが、どうやら鉄の道ではなくコンクリート舗装された道の上を走っているようです。すると車輪はゴムタイヤでありましょうか。

 それもそのはず。株式会社横浜シーサイドラインは、横浜市道路局の所管となっています。ちなみに、みなとみらい線やこどもの国線といった第三セクター鉄道は横浜市都市整備局の所管ですので、お役所は電車が走る道が何かによって縦割りを決めているようであります。
 鉄道としての法規制を受けるにもかかわらず、お上もこの電車の走るコンクリの道は道路と理屈付けている模様で、このような新交通システムの建設には自動車税やガソリン税も使われます。
 
 その道路局のサイトを拝見しましたところ、シーサイドラインは、なんと2002年度以降単年度黒字を確保しているということです。近年の損益計算書によりますと、ここ数年3億から5億円くらいの純利益を叩き出しており素敵です。
 私はどうも三セク=大赤字体質という固定観念に支配されていたようで、お見それし失礼いたしました。
 ただし累積損失は75億円くらいあるらしく、路線の長さ10km余りと短い道のりのシーサイドラインですが、借金返済は長い道のりです。
 
 5億円を確保していた単年度黒字ですが、2014年度は3億円を割り込んでしまったようです。もう沿線の大型開発はなく、少子高齢化で通勤通学客を増やすには限界があります。頼りになるのは遊びに来る人でしょう。
 
 
シーサイドラインプロモーションガールの小林玖美子さん(金沢センターシーサイド)
 シーサイドラインプロモーションガール 小林玖美子さん
 

 そのような危機感が背景にあるからなのか、社長さんの趣味を兼ねた余興なのかどうかわかりませんが、いずれにしましても、遊びに来るお客さんを呼ぶためには遊び心が大切でありましょう。2015年に登場させたのが、シーサイドラインキャンペーンガールでした。 
 
 
シーサイドラインプロモーションガールの安部なみさん(金沢センターシーサイド)
 シーサイドラインプロモーションガール 安部なみさん
 
  
 なお、2016年度は、メンバーはそのままでシーサードライン「キャンペーンガール」から「プロモーションガール」に呼称変更しているようです。ちなみに、当サイトでも海外ではあまり通用しないと思われる語である「キャンペーンガール」の使用は避け、「プロモーションガール」を使用することが多いです。
 当ブログ開設当初は、まだ一般的ではなく通じないこともあると思い「キャンペーンガール」の語を使用していましたが、遠慮なく和製でない英語を使えるようになったのもシーサイドラインプロモーションガールさんのおかげです。
 
 
シーサイドラインプロモーションガールの榊原希さん(金沢センターシーサイド)
 シーサイドラインプロモーションガール 榊原希さん
 
 
 当サイトでは、民間のプロモーションガールは取扱い対象外としてます。
 シーサイドラインは株式会社ですが、公共団体の出資比率が高ければ公共性が高いと判断すると昨年10月の当サイト立ち上げ時に決めていましたので、シーサイドラインプロモーションガールは当然取扱い対象となり、当サイトのデータベースにも含めています。

 日本のすべての公共ミス等のうち、当サイトでは以下を公共交通系のプロモーションガールの分類としています(廃止されているものは除きます)。
茨城県 いばらきスカイガイド
小美玉市(茨城県) 茨城空港応援大使
千葉市 千葉モノレールキャンペーンガール
横浜市 横浜シーサイドラインプロモーションガール
能登地方(石川県) のと里山空港キャンペーンレディ
室戸市・香南市・南国市・安芸郡町村(高知県) ごめんなはり線キャンペーンレディ

 空港を除くと、三セク交通機関モノは、「シーサイドライン」とその後を追って登場した「千葉モノレール」、および2011年スタートの「ごめんなはり線」が該当します。
 現在480件超の日本のすべての公共ミス等のうち1%未満、わずか3件ということで希少です。3代目、4代目‥と長く代を重ねられることを期待せずにいられません。
 
 
 三セク以外の公共ミスでトミーテックさんの「鉄道むすめ」に参加しているものとしては、これは詳しくなく網羅しているか自信がありませんが、以下が該当すると思います。ただし、鉄道を宣伝対象としているわけではなく、ご当地観光資源を宣伝対象にしていると理解しています。
日光市鬼怒川川治地区(栃木県) ミスきぬがわ
久喜市旧栗橋町地域 (埼玉県) ミスみなみ・ミスあかな
 
 
シーサイドラインプロモーションガールの安部なみさん(金沢センターシーサイド)
 さて、「金沢シーサイドタウン コミュフェス2016」(5月7日、8日)が行われている金沢センターシーサイド(横浜市金沢区)では、プロモーションガールの皆さんが、6月の潮干狩りを全力PR中です。
 
 
海の公園潮干狩りを宣伝するシーサイドラインプロモーションガールの安部なみさん(横浜市金沢区)
 5月連休中は1日2万人訪れたという海の公園の潮干狩り(海の公園柴口駅すぐ)。ピークを避けた6月が穴場と仰せです。
 
 上の写真は少し大きめにしましたので、クリックしてイベントの日付のご確認を。それらの日にはプロモーションガールさんもお出ましになるとのことです。
 
 
 
おまけ 買い物編
金沢八景忠彦丸野島名産海苔(横浜市金沢区)のおにぎり海苔
 潮干狩りができるのも素晴らしいのですが、驚いたのは、海苔まで獲れるんですね。横浜で。

 

この記事をご覧になった方へのおすすめ