◆ tourism.lady.jp – 旅行情報サイトではありません(笑)
◆全国すべての 都道府県市区町村の公共ミス・ご当地生産物と観光資源のプロモーションガール(ボーイ‥)を網羅する唯一無二*のサイト *当サイト調べ
◆日本のすべての公共ミス・ご当地物産と観光のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・メイツ・フレンズ・アシスタント・コンシェルジュ・スタッフ・クルー‥)をデータベース化し400件超をリストアップした日本初*のサイト *当サイト調べ
◆ドメイン詐称なし ドメインも インターネットアドレスも サイト名と同じ tourism.lady.jp
◆トップページでは、ブログの最新記事を表示しています
◆スマートフォン・タブレットでご覧の方は、画面右上の MENUをタップすると、他のページをご覧いただけます
◆成果収入広告なし ブログ会社の広告もなし 完全非営利のサイトです
◆当サイトでは、ブログ会社運営のサイトとは異なり、クッキー(cookie)を使用していません(そのため、このサイトを閲覧した履歴が他のサイトに漏れることはありません)
◆目障りなスマホ画面上下の広告なし 個人情報紐付け収集業者の広告リンクもなし 快適で安全なサイトです
◆下のブログ記事のタイトル画像をクリック(タップ)すると、この表示を消すことができます

ツーリズムEXPOジャパン2016 その4

ツーリズムEXPOジャパン2016
主催 日本観光振興協会 日本旅行業協会
日時 2016年9月22日(木祝) 業界・報道関係者のみ
   2016年9月23日(金) 業界・報道関係者のみ
   2016年9月24日(土) 10:00-18:00
   2016年9月25日(日) 10:00-17:00←訪問日
場所 東京ビッグサイト東展示棟
交通 国際展示場正門駅(ゆりかもめ線)歩3分 国際展示場正門駅(りんかい線)歩7分
 
 
 遠い昔のこととなり、記憶も薄れつつありますが、まだ続きます。
 
  C-035のブースは種子島観光協会。西之表市・中種子町・南種子町(鹿児島県)の1市2町の種子島から、フレッシュ種子島さんが本土上陸しておられます。
 
フレッシュ種子島の野平綾子さん(ツーリズムEXPOジャパン2016)
 フレッシュ種子島 野平綾子さん
 
 
 背景は、当地が舞台となったおそらくアニメーション映画のポスターですけど、
 
 
フレッシュ種子島の野平綾子さんと背景のポスターを持ってくださっている観光協会スタッフさん(ツーリズムEXPOジャパン2016)
 このようにポスターを広げて持ってくださるスタッフさんのおかげで冒頭のような写真が撮れるのでございます。感謝であります。<(`・ω・´)ゝ

 
フレッシュ種子島の野平綾子さん、一般のスタッフさん、種子島観光大使の種ちゃん(ツーリズムEXPOジャパン)
 真ん中の男性は、「ただの一般人です」と謙遜しておられますが、なかなかJAXAの制服(風のニセ物?)姿がキマっています(掲載許可いただいています)。
 
 右の女性は、ちょっと非芸能人の方に見えませんでしたので、恐る恐るお声かけしましたところ、「『アイドル社員・種ちゃん』と言ったら分かりますか?」と逆質問されました。
 
 はいはい!分かります思い出しました。でも話題になった入社の、その後のご活動は申し訳ありません不勉強でした。
 
 会社勤務の傍ら種子島観光大使(当サイトのデータベースには未登録)に就任され、社員としての?アイドル活動ののち、「種子島観光大使はこの通り(続いている)。会社は辞めたけど、拠点は東京のままで、フリーで活動中」(宮元詩乃さん)と説明くださいました。
 
 さすが元アイドル社員、観光ポスターやパンフに需要ありそうな写真映えする笑顔でございます。
 
 
 
 次は、ブースC-095。山鹿灯籠振興会(熊本県山鹿市)の灯篭娘さんがおられます。
 
灯篭娘さん(ツーリズムEXPOジャパン2016)
 灯篭娘さん
 
 数千人の踊り手さんのうち、中央の最注目位置でスポットライトを浴びて踊ることができる特別な方々を「ミス山鹿灯篭」「ミス灯篭娘」と呼ぶこともあるようでしたので、一昨年末時点では、当サイトの公共ミスデータベースにも「灯篭娘」を登録していました。
 
 しかし、現在は実名でのPR活動は見られないようでしたので、いったん除外しました。
 今回お聞きしましたところ、やはり実名公開での祭事のPR活動はしておられないとのことでした(撮影掲載のご承諾はいただけました)。

 
山鹿灯籠踊り保存会の灯篭娘さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 「自分も踊りがうまくなりたい、この文化を残したい」との強い意思を持たれた方が志願して踊りの団体に加わって稽古を重ねるものと仰せでして、踊り連の形成とミスコンを兼ねるミスさんさ踊り等とは、やはり異なるようでございました。
 祭事のプロモーションガールではなく、純粋な踊り手の若手ホープである(ここで行われているような祭りのPRは本務ではなく好意)と、改めて理解させていただいた次第です。
 
 頭に大きな灯篭を載せたお姿が外国人の見物客を驚かせていましたが、意外と重くないそうでして「紙でできているので平気」と仰せでした。
 
 
 
 追加で、沖縄県の巨大ブース。ブースというか一つの会場のような広さであります。

巨大水槽を背にして撮影に応じる2016ミス沖縄の新里由香さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 その中の巨大水槽にも驚きです。何千万円掛かっているのか分かりませんが(それでは済まない?)、驚愕の美しさであります。
 
  
2016ミス沖縄クリーングリーングレイシャスの新里由香さん(ツーリズムEXPOジャパン)
 2016ミス沖縄クリーングリーングレイシャス 新里由香さん
 
 遠隔地ゆえ離島から参加の市町村域のプロモーションガールの方々は既に帰られていましたが、ミス沖縄さんは閉場までおられるようです。
 どなたさまもお疲れさまです。_o_