◆ブラウザのアドレスバーに tourism.lady.jp と直接入力して簡単アクセス
◆ドメインも インターネットアドレスも サイト名と同じ tourism.lady.jp
◆日本のすべての公共ミス・ご当地物産と観光のプロモーションガール(ボーイ・大使・アンバサダー・レディ・娘・小町・女王・クイーン・姫・プリンセス・メイツ・フレンズ・アシスタント・スタッフ・クルー‥)をデータベース化し400件超をリストアップした日本初*のサイト *当サイト調べ
◆トップページでは、ブログの最新記事を表示しています
◆スマートフォン・タブレットでご覧の方は、画面右上の MENUをタップすると、他のページをご覧いただけます
◆成果収入広告なし ブログ会社の広告もなし 完全非営利のサイトです
◆下のブログ記事のタイトル画像をクリック(タップ)すると、この表示を消すことができます

茨城県観光キャンペーン「気になるイバラキ」の「いばらき産直市」(品川駅ほか)その2

いばらき産直市
主催 JR東日本水戸支社
場所 日時
八王子駅 横浜駅 略
大宮駅
2015年12月15日(火)←訪問日
2015年12月16日(水)
上野駅
2016年1月14日(木)←訪問日
2016年1月15日(金)
2016年1月16日(土)←訪問日
品川駅
2016年2月17日(水)←訪問日
2016年2月18日(木)
2016年2月19日(金)←訪問日

 有楽町から八王子へ行くのに、なぜ品川駅を経由するのか!?
 はいそれは品川駅を経由したいからです。
 
 
いばらき夢ガイドの大高牧子さん、 奥久慈大子大使の小野瀬琴香さん、龍ケ崎観光アンバサダーの松本明子さん、渡邉栞菜さん(「いばらき産直市」品川駅)
 大量のパンフレットの山をこの4人が昼過ぎには一掃してしまうと想像すると萌えます。
   
 
いばらき夢ガイドの大高牧子さん、奥久慈大子大使の小野瀬琴香さん(「いばらき産直市」品川駅)
 「いばらき夢ガイド」大高牧子さん 「第30代・第31代奥久慈大子大使」小野瀬琴香さん
 品川駅にて
 
 さすがの小野瀬さんも恐らく今年は応募しないでしょうから、もしそうだとすると、大子大使になりたい方にとっては地元の強敵が1人いなくなるであろう今年はチャンスです。(居住地の制限はないみたいです。応募締切は2月末日。)
 
 
「気になるイバラキ」のノベルティの一例(干し芋) ノベルティは様々なパターンがあるようでして、これは干し芋です。お昼ご飯抜きを補う貴重な食料となっております。
 しかしJR東水戸支社さん、ノベルティ用に自前ブランドの干し芋をOEM調達するとは力が入っています。そういえば、品川発の常磐線快速にまだ乗ったことがありませんので、近々試してみたいと思います。
 あ、そうか。だから品川駅でPRやってるのか、と今更気づいた次第です。
 
  
龍ケ崎観光アンバサダーの渡邉栞菜さん、松本明子さん(「いばらき産直市」品川駅)
 「初代龍ケ崎観光アンバサダー」渡邉栞菜さん 松本明子さん
  品川駅にて

 こちらのお嬢さん方を拝見しますと、条件反射で無性にコロッケが食べたくなってまいります。あーお腹すいた。
  
 

この記事をご覧になった方へのおすすめ