大船渡東京タワーさんままつりのステージイベントの様子(東京都港区)

大船渡東京タワーさんままつり(2018年)

平成30年度 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり
主催 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり実行委員会
共催 日本電波塔
日時 2018年9月23日(日祝)9:00-16:30
場所 東京タワー屋外特設会場(南側観光バス駐車場)
交通 赤羽橋駅(都営大江戸線)歩7分 神谷町駅(メトロ日比谷線)歩8分 浜松町駅(JR京浜東北線・山手線・東京モノレール)・都営地下鉄浅草線・大江戸線)歩15分 同駅から都バス浜95東京タワー行き終点歩0分 ほか
 
 
 恒例となりましたこのイベントでございますが、今回で10回目を迎えるとのことでございます。
 
 
大船渡東京タワーさんままつりの様子(東京都港区)
 しかし今年は運悪く(?)曇りのち晴れの天気でして、そのため例年通りの人出ということで、さんまゲット券なんぞはとっくの昔になくなっております。
 
 あきらめて帰り支度をしたド素人カメラマンでございますが、そこへ、
 
大船渡市の「おおふなトン」(東京タワー 東京都港区)
‥おおふなトンさん登場。
 
 タイトル画像のステージでは、つばき娘さんが「おおふなトンはブタではない。椿の妖精である」と力説しておられたようですけど、正直に申しますと当ブログも今までブタだと思っておりまして、申し訳ございません。
 
 
東京タワーに登場した大船渡市の「おおふなトン」(東京都港区)
 何やら罪滅ぼしのつもりでしょうか。おおふなトンさんを東京タワーと一緒にアーティステックにカッコよく撮影しようと試みているようですけど、いくらスカイツリーより遥かに低いと言いましても333メートルある鉄塔ですので、安物のカメラとレンズでは、タワーの先端までフレーム内に収めるのは困難なようでございます。
 
 
東京タワーの麓で撮影に応じる大船渡市の「おおふなトン」
 苦戦していると、観光物産協会さんが「つばき娘も入れましょうか」と声を掛けてくださったそうでございます。それはとてもありがたいことですけど、
 
 
東京タワーの麓で撮影に応じる大船渡市の「つばき娘」と「おおふなトン」
 やはりうまくいかないようでございます。こういうのはスマホで撮ったほうがよろしいのではないでしょうか?
 
 
東京タワーの麓で撮影に応じる大船渡市の「つばき娘」と「おおふなトン」
 しかしながら、こいつ地面に這って何やってんだと外国人観光客に見物されても動じないド素人カメラマンであったそうな(恥)。
 
東京タワーの麓で撮影に応じる大船渡市の「つばき娘」と「おおふなトン」
 何とか撮れたその瞬間、一緒にガッツポーズをしてくださるお優しいつばき娘さん萌えのド素人カメラマンでございましたとさ。🌺
 
 
「大船渡つばき娘」今野誠菜さんと大船渡市の「おおふなトン」(東京タワー)
おおふなトン 第20代大船渡つばき娘 今野誠菜さん
 
 お二人とも(お一人と一匹?)お付き合いいただきありがとうございました。
 

この記事をご覧になった方へのおすすめ