第54回(平成27年)農林水産祭実りのフェスティバルで子供買いしたご当地物産

平成27年度(第54回)農林水産祭実りのフェスティバル‥の追加その2!

 世間はゴールデンウィークだそうですが、こちらでは地味に晩に写真の整理でもしてみようと思います。

 と言いますか、撮影させていただきながらブログにアップしていないプロモーションガールさんの画像がいったいどのくらいあることやら‥。

 手始めに、「平成27年度(第54回)農林水産祭実りのフェスティバル」(2015年11月13日)です。

 その実りのフェスティバルにお越しだったとちぎフレッシュメイトさん。お名前が分かりません。
13代目(2014)とちぎフレッシュメイトの手塚祐奈さん(第54回農林水産祭 実りのフェスティバル)
 ブログ掲載の承諾をいただく際にお名前(苗字)はお聞きしていたと思うのですが、メモ紛失してしまいました。

 今でも素人ですが、当時の私はさらに初心者でした。
 ネットで調べればわかるだろう、そう思っていましたが、2015年フレッシュメイト紹介のウェブサイトを見たところ、お顔が似ている人はおられますが、どうもこの人だと断定する自信がありません。髪の分け目も違うし。

 要するに、上の写真の人はこの写真の3人のうちどれでしょう? という解けない問題と格闘してしまっていたわけです。悩んでいるうち、忘却の彼方へ‥。 
 
 
 時は少し過ぎ、2015年11月27日。JR秋葉原駅で、偶然うつくしまライシーホワイトさんの呼び込みに、よく通るいい声と真っ白な制服につられて引っかかりました。
 「おかげさまでお米はあとこれだけ(3袋)です、サービスしますので是非‥」とのこと。ちょっと重いけど買ってみるか。
 
福島県産米会津コシヒカリと販促サンプル
 今度はきちんとお名前をメモしました。マエカワさん。
 「どうぞお好きなだけ持って行ってください!」とサンプル米を紙袋に次から次へと入れてくれるのは嬉しいけど、持てるかなあ‥。
 2kgのお米を買ったのですが、結局サンプルを計1.5kgいただきました。これはお得。(でも重くて腕がはち切れそうでしたよ 笑。)
 
2014うつくしまライシーホワイトの前川未歩さん(ふくしま応援産直フェア JR秋葉原駅 2016年11月27日)
 2014うつくしまライシーホワイト 前川未歩さん(JR秋葉原駅)
 (携帯にて撮影)

 私のすぐ次の方が残りを購入してお米は完売。さすがライシーホワイトさん。こりゃ福島県から来て貰う価値あるわ。

 帰宅途中に調べますと、この方は前年のライシーホワイト。なるほど、経験者の方に応援を仰ぐというパターンがあるのかと。今以上に無知だった当時の私にとっては、まさに釈然。
 そう言えば、呼び込みも接客も非常に慣れた感じで、八百屋のおかみさんとのおしゃべりのような感じでした(笑)。容姿とのギャップがまた萌え。

 なお、この秋葉原駅でのイベントは「ふくしま応援産直フェア」でした(今のところ2015年11月の開催が最後で、それ以降は行われていない模様です)。2015年まではこのような対面販売が各所で行われていたため、ライシーホワイトの需要増を生み、募集増員だけに留まらず、前川さんのようなOGの出番があったのだと思います。
 福島のお米は外食店に販路が開けてきたようですので、これからは少し落ち着きそうですけど。
 
 
 さて、実りのフェスティバルに戻りますと、こちらが当代のライシーホワイトさんです。
 
2015うつくしまライシーホワイトの星野雅子さん(第54回農林水産祭 実りのフェスティバル)
 2015うつくしまライシーホワイト 星野雅子さん(池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル)
  
 
 続いて、冒頭のお名前不詳だったフレッシュメイトさんですが、OGが応援するケースがあると分かりましたので、先代の選出者の方の写真をネット上で見て回りました。恐らく、こちらの方は
13代目(2014)とちぎフレッシュメイトの手塚祐奈さん(第54回農林水産祭 実りのフェスティバル)
 13代目(2014)とちぎフレッシュメイト 手塚祐奈さん
 ではないかと思います。(間違っていましたらごめんなさい。でも間違いないような。いずれにしましても、半年近く放置してまして申し訳ありませんでした‥)

この記事をご覧になった方へのおすすめ