山田菜々子さん かごしま親善大使として都市対抗野球の地域物産展で活躍(東京ドーム)

都市対抗まつり 地域物産展(2019年)

第90回都市対抗野球 都市対抗まつり 地域物産展
主催 都市対抗野球大会事務局(毎日新聞社)
日時 2019年7月14日(日) 10:00-18:00ごろ
   ~2019年7月21日(日) 10:00-18:00ごろ
場所 東京ドーム22番ゲート前広場
交通 後楽園駅(東京メトロ丸ノ内線・南北線)、水道橋駅(JR中央線・都営三田線)から徒歩圏内
 
 
 はっきり申しまして社会人野球は全く観ていないようでございますが、「都市対抗野球」ではなくあくまでも「都市対抗まつり」のイベントリポート(を装ったしかるべきリポート)をお送りさせていただきます。
 

 
 ここにてしかるべきことが行われているようですけども、
 
 おおー。

 
かごしま親善大使の山田菜々子さんは都市対抗野球の地域物産展で鹿児島市のPRに活躍(東京ドーム)
 第13代かごしま親善大使 山田菜々子さん
 
‥が降臨しておられます。
 
 
かごしま親善大使の山田菜々子さんは都市対抗野球の物産展で鹿児島市のPRに活躍(東京ドーム)
 何かしらゴージャスな雰囲気の13代かごしま親善大使さんでおられましたため、今回お持ちの物産もさぞ高価なものであろうと一時は覚悟したド素人カメラマンでございますが、
 
 
「きんかんはちみつ」(喜入町農産加工組合)と「乾しいたけ」(敬和会 鹿児島市)を都市対応野球物産展で購入
 スーパーマーケットよりも良心的な価格で販売されております! 何と嬉しいことでございましょうか。
 
 特に乾燥シイタケの良質な割に低価格な理由を知るべく裏返して製造者名欄を拝見しましたところ、会社や組合でなく「社会福祉法人 敬和会(鹿児島市)」となっていることから、障碍者の方が製造しておられると推測することができるのでございます。このような、単に品目のみならず商品化への背景までもが優れた商品を見逃さずに物産展用に採用する鹿児島市さんの眼力には、もう激しく萌えでございます。
 
 
かごしま親善大使の山田菜々子さんは都市対抗野球の地域物産展で活躍(東京ドーム)
 このような楽しいだけでなく至極お得な鹿児島市の物産&観光PRブースであった模様です。🍊
 
 
 これだけではございませんでして、
 
 おおおー。
 
 
桑折町スマイルピーチの まいさん と ゆきなさん(都市対抗まつり 物産展)
 令和元年度桑折町スマイルピーチ まいさん ゆきなさん
 
 降臨しておられます降臨しておられます。
 
 なお、今回はお名前の公開ご了承範囲が下のお名前のかな表記に後退しておりますけども(笑)、
 
 
まいさんは桑折町スマイルピーチとしてご当地物産のPRに活躍(都市対抗野球 物産展)
 まいさんは当サイトには2016年に3代目として登場して以来継続を繰り返して活躍され、2019年3月の任期終了でスマイルピーチ引退としておられました。しかし、そこは逸材を逃してなるものかと血眼の観光物産協会さんの熱意が通じたのでございましょうか、当地の方のSNSによりますと、応募要請を受け入れられめでたく再選出された模様でございます。
 
 
桑折町スマイルピーチさんは都市対抗野球の物産展で活躍(ゆきなさん まいさん)
 まだこの時期の桃は少々早いと踏んだド素人カメラマン、ちょうど常備品を切らしていたこちらを購入した模様です。
 
 
安齋醸造の「桑折宿 焼肉のたれ 王林」(都市対抗野球物産展で購入)
 こちらは設備の関係からか埼玉県新座市の丸越醸造さんのOEM製造となっているようですけども、販売と原料は福島県桑折町の安齋醸造さんとなっています。したがいまして、桑折町の特産品と認定されております。
 
 
安齋醸造の「桑折宿 焼肉のたれ 王林」(都市対抗野球物産展で購入)の使用例
 「王林」の名の通りリンゴの王林が使用されていますけど、それよりも桃の味と香りがとても効いていまして、高価な高級焼き肉店ブランドのタレを凌ぐ濃厚な濃厚なお味となっております。他にどこにもないお味で、かつ少し付けるだけで十分なこれは高い価値があるのでございます。🍑🍑
 
 
桑折町スマイルピーチ ゆきなさん(都市対抗まつり 物産展)
 そのようなわけでございまして、現地では乞食撮影さんたちの付きまとい時間が長い執拗なものがあってまたかと少々ご機嫌斜めでおられたようですけども、いざ桑折町物産展の常連客と言うよりもカモ(笑)であることを察するとようやく笑顔を向けてくれたスマイルピーチさんであったそうな。